「ダスキン衛生清掃パック」を7月1日(水)より受注開始

ダスキンが衛生環境づくりをサポート

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)が展開するサービスマスター(プロのおそうじ)事業は、クリニック、介護施設、オフィスなどの事業所向けに“衛生”に特化したサービスをわかりやすく集約した「ダスキン衛生清掃パック」の受注を7月1日(水)から全国で開始します。
今日、社会環境の変化に伴い、生活者のライフスタイルや衛生に関する意識に大きな変化が生じています。そして、衛生に関する意識、価値観、生活様式は変化したまま今後も継続すると考えられます。その中で、様々な分野の事業者は、生活者のニーズに応えるべく衛生管理を継続し、対応することが重要なテーマであると考えられます。

今回、サービスマスター事業は “床”“モノ”“空間”の3つの領域に「除菌清掃」と「抗菌・防カビ・防汚」処理を施工し、事業所を清潔で衛生的に保つためのサービスをパックにしました。サービス実施後は、除菌・脱臭処理済ラベルを進呈し目にされた方に“安心”をご実感いただけます。※オゾン除菌・脱臭サービスを実施した場合に限ります。

サービスマスター事業は、1971年の創業以来、事業所を中心とした清掃サービスを行ってきました。長年培ってきたノウハウを活かし、お客様、スタッフ、事業者が安心して生活ができるようサポートしてまいります。
※衛生清掃パックは新型コロナウイルス発生後の消毒作業を行うサービスではなく、また、ウイルス感染などの発生の防止を保証するサービスではありません。

■ダスキン衛生清掃パック

 

■料金

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. 「ダスキン衛生清掃パック」を7月1日(水)より受注開始