変化する時代、あなたの子供の頃の遊び方は?

 
  • 昔の子供と今の子供。遊び方は全然違う?

みなさんは、子供の頃にどのような遊びをして過ごしてきましたか?
友達と、公園や空き地に集まり、おにごっこや、ドッジボールなど、体を動かす遊びをしていたという方もいれば、室内で読書やテレビを見て、静かに過ごしていた方もいると思います。
近年、スマートフォンや携帯型ゲーム機の普及により、子供たちの遊び方は変化してきていると言えます。また、昔はひとつの鉄の塊であった「ベーゴマ」が、現代では様々なパーツを組み合わせ、カスタマイズすることができる、「ベイブレード」に進化しています。このように、遊び方だけではなく、遊ぶ道具も変化していると言えます。

ナビットは、全国の主婦を中心としたモニター会員1000人を対象に「子供のころの遊びについて」アンケートを実施しました。

《調査概要》
調査期間:2022年9月
サンプル数:男女1000人
調査方法:インターネット調査
 
  • 子供の頃、遊ぶ時間は多かった

 


【調査】
質問:子ども(小学生)の頃、遊ぶ時間はありましたか?(対象:1000人)


「子ども(小学生)の頃、遊ぶ時間はありましたか?」という質問に対して、80.1%の方が「たくさんあった」と回答しました。一方、「まったくなかった」と回答された方は1.3%でした。習い事を多くしている方や、親御さんが厳しいという方はあまり、遊ぶ時間がなかったのかもしれません。
 
  • 外で遊ぶことが多い


【調査】
質問:子どもの頃に学校の授業以外(放課後など)で最も時間を費やしていたことは何ですか?(対象:1000人)


「子どもの頃に学校の授業以外(放課後など)で最も時間を費やしていたことは何ですか?」という質問では、「屋外で遊ぶ」という回答が39.0%となりました。それに対し、「屋内で遊ぶ」と回答した方は、6.4%と、「屋外で遊ぶ」と回答した方の約6分の1程度となりました。また、「学校や塾以外の習い事」と回答した方は、9.1%と、全体で3番目に多い結果となりました。
 
  • 体を動かす遊びがトップ


【調査】
質問:子どもの頃に何の遊びをしていることが一番多かったですか?(対象:1000人)


「子どもの頃に何の遊びをしていることが一番多かったですか?」という質問に対し、「道具遊びや鬼ごっこ・かくれんぼ」が45.2%、「球技(サッカー・野球など)」が11.2%と、体を動かす遊びが66.4%を占めました。
 
  • 子供の遊び場1位は、やはりあの場所・・・


【調査】
質問:子どもの頃によく遊んでいた場所はどこですか?(対象:1000人)


「子どもの頃によく遊んでいた場所はどこですか?」の質問に対し、「公園」が1番多く28.7%、次いで「自宅」が18.2%、僅差で「空き地」が15.6%と3番目となりました。「ショッピングモール」や「娯楽施設」で遊んでいた方も少なからずいることがわかりました。
 
  • ほとんどの方がこのルールを設けられていた
今回のアンケートでは、「子どもの頃、遊ぶ上でどのようなルールがありましたか?」(対象:1,000名)という質問をフリー回答で実施しました。

1番多くの回答が寄せられたのは、「門限」についてのルールでした。門限の時間は回答者によってバラバラではありましたが、子供の頃の門限は、17時~18時の間に設定されていることがわかりました。
特に、17時までには家に帰るというルールを決められている家庭が多かったようです。

暗くなったら帰る」というように時間指定がない回答も多く寄せられました。他にも「ゲームやテレビなどの制限時間」や「宿題を終わらせてから遊ぶ」などのルールを設けられている方が多くいました。
 
  • 運動は子供の発達に欠かせないもの


子供の頃の運動は、心身の発達と密接な関係にあります。運動は、「基礎体力の向上」や「運動能力の向上」などのように健やかな成長に欠かせないものを獲得することができます。また、外で体を動かすことにより、夜にぐっすり眠れる(睡眠の質向上)というメリットもあります。しかし、スマホやゲームで手軽にできる、オンライン機能の影響で、集合せず自宅で友達と遊ぶことができるようになっています。また、公園では、「ルールの厳格化」がされており、ボール遊びの禁止、遊具の撤去などがすすんでいます。このような理由により、子供たちにとっては、外で遊びづらい環境になってきています。
お子さんがいる方は是非、近所の公園や空き地のルールを調べ、外遊びを促してみてはいかがでしょうか。
 
  • 1000人アンケート


今回の記事で引用したアンケート結果をはじめ、ナビットでは、1000人規模のアンケートを、お手軽にご依頼・ご購入いただけます。
 
  • 1000人アンケートとは
1000人アンケート」とは、ナビットが運営する「Sohos-Style」へ登録している全国約63,400人の調査モニターを対象に、性別、年齢、居住地、属性など実態の明らかなモニターを絞り込んでアンケートを実施出来るサービスです。

調査モニターの中心は、30~50代の女性です。

消費者である主婦をはじめ「実態」のある「生の声」としてアンケートの回答を得る事が出来るので、一般的なアンケート調査を行う多くのアプリ系モニターとは違い「定量的」な数値情報だけでなく「定性的」な「質」に関する情報を集める事が出来ます。
 
  • お気軽にご利用下さい!


ナビットの「1000人アンケート」是非ご利用ください!

★「1000人アンケート」詳細はこちら★
https://www.navit-j.com/media/?p=62470

★「1000人アンケート」お申し込みはこちら★
https://www.navit-j.com/inquiry/soho_enquete_entry.html

【会社概要】
■会社名 株式会社ナビット
■代表者 代表取締役 福井泰代
■設 立 2001年1月
■所在地 東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア8F
■TEL 03-5215-5713
■FAX 03-5215-5702
■URL https://www.navit-j.com/
■E-Mail webmaster@navit-j.com

【本リリースの引用・転載時のお願い】
・事前に株式会社ナビット 広報担当まで連絡頂けますようお願い申し上げます。
・クレジットと出典元のリンクを明記していただきますようお願い申し上げます。

<例>「株式会社ナビット(データ活用なう)が実施した調査結果によると……」
<リンク先>https://www.navit-j.com/media/?p=78718
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナビット >
  3. 変化する時代、あなたの子供の頃の遊び方は?