プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ガイアックス
会社概要

ガイアックス、箱根湯本芸能組合と「芸者NFT」の販売を開始

〜世界中の芸者ファンをオンラインでつなぐコミュニティ発足へ〜

ガイアックス

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は箱根湯本芸能組合(所在地:神奈川県箱根町、組合長:舘美喜子)と協業し、本日より「芸者NFT」の販売を全世界の伝統文化の保全に興味を持つ人たち向けに始めます。NFT(※1)を伝統文化継承という現実世界の課題解決に活用した新たなユースケースとして、本プロジェクトの成功に向けて進めます。日本国内にとどまらず、全世界から日本の伝統文化に心を寄せる有志が集まり、文化継承の為に議論する場の提供、日本文化のオンライン講座、また芸者衆とコミュニケーションをとる場所やコミュニティメンバーとの出会いの場としてのバーの創設を準備しています。
※1: Non-Fungible Tokenの略称であり、ブロックチェーン技術を用いて発行される非代替性トークン

  • 背景
パンデミックによる箱根芸者の人数が急減
かつては富士山と並ぶ日本のアイコンだった芸者はプロのエンターテイナーとして日本文化の発展に寄与してきました。芸者の歴史は室町時代まで遡りますが、昨今は宴会のおもてなしのプロとして宴席に呼ばれています。
1960年前後の高度成長期に合わせて全国的に旅館の数が急激に増え、温泉場の旅館での会社の接待や懇親の場も増え、そこに芸者衆を呼ぶということが慣習として日本人に根付きました。1990年前後にバブルの時代が訪れると再び芸者衆の需要が増え売上の最高額を記録しました。

これまでは芸者衆が三味線を弾き、お客さまと一緒に民謡や端唄を歌うのが一般的でしたが、平成の時代からはカラオケが代替となり宴会の方法が少しずつ変わっていきました。時代の変遷と共に全国各地に存在した花街が衰微に向かうことになります。それでもなお、伝統文化を残そうと苦境を凌いで営業を続けているいくつかの花街があり、その一つが、箱根湯本芸能組合です。東京を含む首都圏からのアクセスの良さや、福利厚生という花柳界初のシステムを作った事から箱根芸能組合は今も大きな組織として継続しています。
[参照 https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00992/]

そのような箱根芸能組合ですら、新型コロナウイルスにより更に大きな打撃を受けました。企業が大人数での宴会を自粛するようになり、個人のお客様も芸者衆との面会を控えるようになりました。また、芸者衆のお稽古の大きな目標である舞台や公演も軒並みに開催キャンセルになったことから、泣く泣く花街を去る芸者衆も多数現れました。実際、コロナ前と比較し、150人から90人に人数が激変しています。

海外からの熱狂と応援の声
文献や映画などで実際に認知されていることもあり、海外から見た日本では「ニンジャ」や「サムライ」と並んで「ゲイシャ」が有名です。実際に2019年に弊社が手掛けた箱根での芸者イベントショーではオープン後より過半数が訪日外国人旅行者でした。また、コロナ後に開始したオンラインで芸者と話ができるサービスは、日本語でのサイトオープンだったにも関わらず、海外からの予約が殺到し、2ヶ月先のチケットが完売した実績があります。
[参照: https://www.afpbb.com/articles/-/3290864]

今回はそのような海外からの応援の気持ちを形にすべく、アクセス権としてのNFTを発行し、芸者文化の継承を応援したい人たちが集まるサークル(DAO)の運営により、気持ちを応援に変えていくことを実現します。
 
  • 芸者NFTの概要
NFTの資金の使いみちは基本的には芸者衆の活動応援資金に利用予定をしていますが、NFTを購入した人には様々な特典を用意する想定です。

① 芸者を始めとした日本伝統文化を応援するサークルへの参加
NFTで集めた資金は基本的には芸者衆の活動を応援する為に共通の財布に入ります。NFTホルダーはDAOのように芸者衆に資金の使いみちを始めとした、今後の活動内容を提案・投票することが可能です。今まで入るには日本国籍であることや女性であることが求められていた芸能組合の世界ですが、より裾野を広げる形で世界中からのファンが集まりより良いアイデアを集め、活発的に活動していきます。

②「一見さんお断り」バーへのアクセス権・紹介券
NFTの資金を活用し、NFT保有者しか入ることができない芸者バーの創設を予定をしています。入店権は半永久で、ホルダーは知り合いにNFTを貸し出し、収益を得ることも可能です。

③ 日本文化オンライン講座の受講
定期的にオンラインでも楽しめるような設計や内容の日本文化講座の開講予定をしています。NFTホルダーは定期的に開催するオンライン講座に何度でも参加することが可能です。

④ NFTの貸し出しも可能
NFTホルダーは友人や知り合いにNFTを貸し出し、利用していない間に売上を作り出すことも可能です。

⑤ 特定の個人の芸者の応援
特定の芸者の応援をすることも可能です。現状ではメニューにない、英語での通訳サポート付きで芸者をお座敷に呼んだり、遠隔でもオンラインコールを実施することなどが可能です。
 
  • 募集
NFTの発行は今春を予定しています。
最新情報についてはニュースレターを以下webサイトからご登録ください。
https://geishanft.planetdao.world
 
  • 箱根湯本芸能組合 組合長 舘美喜子

このツールにより花柳界が世界から認知される事を望みます。ガイアックス社に機会を設けていただいたことに感謝し、このプロジェクトの発展を期待します。お互いに力を携え、世界中の人たちから新しいアイデアをいただきながら、花柳界を発展させたいと思います。
 
  • Planet事業部長 西村環希

コロナ前より、箱根芸者衆とはイベントショーの企画・開催やオンライン芸者の実施など様々な取り組みをして参りましたが、今回はNFTの発行という手法を通じて箱根を始めとする芸者衆の応援、また日本伝統文化の海外への発信にチャレンジします。オンライン芸者を実施した際には世界中から日本文化始め芸者文化のファンが集まり、その熱量に驚きました。今回はそのようなグローバルからの応援の声を形にし、NFTを使って伝統文化を守るこの初の取り組みが業界の新たな一歩になるよう精一杯がんばります。
 
  • スケジュール、今後の展開
スケジュール
2023年春 NFTの発行を予定
2023年夏 NFTホルダー限定ミートアップやオンライン講座の開催
2023年冬 NFTホルダー限定バー完成予定

今後の展開
今回は箱根芸者衆を中心とした取り組みになりますが、今後、他の花街への展開や他の日本伝統文化保全の取り組みも視野に入れております。


■株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL:https://www.gaiax.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービス旅行・観光
関連リンク
https://www.gaiax.co.jp/pr/press-02102023/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

ガイアックスのプレスキットを見る

会社概要

株式会社ガイアックス

219フォロワー

RSS
URL
https://www.gaiax.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区平河町2-5-3  MIDORI.so NAGATACHO
電話番号
03-6869-0018
代表者名
上田祐司
上場
名証ネクスト
資本金
1億円
設立
1999年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード