2021巨弾連載スタート!原作:原田重光、作画:真じろうのタッグが贈る「新約カニコウセン」ヤングアニマル12号6月11日(金)発売!!

『魔女は三百路から』の原田重光、『仮面ライダーアマゾンズ外伝 蛍火』(講談社)の真じろうによるプロレタリア文学の傑作を大胆リメイクした新連載がスタート

《株式会社白泉社》(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)は、『ヤングアニマル』2021年12号を発売いたします。今号より新連載「新約カニコウセン」がスタート。原作は『魔女は三百路から』などの原田重光、作画は『仮面ライダーアマゾンズ外伝 蛍火』(講談社)などの真じろうが手掛ける、プロレタリア文学の傑作「蟹工船」を大胆リメイクした作品となります。
  • 「新約カニコウセン」とは

『新約カニコウセン』巻頭カラー ©原田重光・真じろう/白泉社『新約カニコウセン』巻頭カラー ©原田重光・真じろう/白泉社

【あらすじ】
この理不尽を生き抜け――!
プロレタリア文学の傑作「蟹工船」を大胆リメイク。
現代社会にも通ずる闇を抉る究極のエンターテインメント!
すべての海が蒸発し、巨大化した水棲生物が “空流”を泳ぐ世界。
「蟹工船」の底辺労働者たちは日々、国家の威信をかけた巨大蟹漁に身を投じている。
孤児院に売られた流伽と柊は、命が使い捨てられる“この世の船底”で、
いつか借金を完済し、二人で自由になる日を夢見ていた。
しかし、蟹工船に暴政を敷く悪逆監督・九条に流伽が刃向かったことで二人の運命は大きく変わっていく――。

『新約カニコウセン』中面 ©原田重光・真じろう/白泉社『新約カニコウセン』中面 ©原田重光・真じろう/白泉社

『新約カニコウセン』中面 ©原田重光・真じろう/白泉社『新約カニコウセン』中面 ©原田重光・真じろう/白泉社

【作家情報】
原作:原田重光
マンガ原作者。代表作は『ユリア100式』など。直近では『実況!!泉くんの恋模様』、『魔女は三百路から』を連載。
他、2021年1-3月にテレビアニメ放送の『はたらく細胞BLACK』、『女神のスプリンター』(共に講談社)を連載中。

作画:真じろう
『仮面ライダーアマゾンズ外伝 蛍火』(講談社)、『終末のノスフェラトゥ』、『Fate/Zero』(共にKADOKAWA)を連載。
『タブー・タトゥー』(KADOKAWA)はテレビアニメ化もされた。

 
  • 『ヤングアニマル』とは

『ヤングアニマル』2021年12号(白泉社刊)『ヤングアニマル』2021年12号(白泉社刊)

白泉社が1992年より発行している青年漫画雑誌。『3月のライオン』(羽海野チカ)、『ふたりエッチ』(克・亜樹)、『あそびあそばせ』(涼川りん)などが連載中。毎月第2・第4金曜日発売。 

 



『ヤングアニマル』
●発売日:毎月第2・第4金曜日発売
●判型:B5判
●公式Twitter:https://twitter.com/YoungAnimalHaku
●公式サイト:https://www.younganimal.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社白泉社 >
  3. 2021巨弾連載スタート!原作:原田重光、作画:真じろうのタッグが贈る「新約カニコウセン」ヤングアニマル12号6月11日(金)発売!!