「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を、M+(中国・武漢)にて開催。「グラフィティネイチャー - 山と谷」など計9作品を展示。2018年5月18(金) 〜 10月21(日)

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を、M+(中国・武漢)にて開催。チームラボの、共同的で創造的な人間になることをテーマにした「学ぶ!未来の遊園地」の中から「グラフィティネイチャー - 山と谷」、「すべって育てる! フルーツ畑」、「お絵かきタウン」、「光のボールでオーケストラ 」、「天才ケンケンパ」、「つながる!積み木のまち」、「小人が住まうテーブル」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」「花と共に生きる動物達」の計9作品を展示します。期間は、2018年5月18日(金) 〜 2018年10月21日(日)まで。

展示詳細:https://futurepark.teamlab.art/event/mpluswuhan

【展示作品】
グラフィティネイチャー - 山と谷 / Graffiti Nature - Mountains and Valleys

teamLab, 2016-, Interactive Digital Installation

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/valleys/

すべって育てる! フルーツ畑 / Sliding through the Fruit Field
teamLab, 2016-, Interactive Digital Installation, Sound:teamLab

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/fruitfield/


お絵かきタウン / Sketch Town
teamLab, 2014-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/sketchtown


光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab

作品: https://www.team-lab.net/jp/w/orchestra


天才ケンケンパ / Hopscotch for Geniuses
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/kenkenpa


つながる!積み木のまち / Connecting! Block Town
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Wooden blocks, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/block-town/


小人が住まうテーブル / A Table where Little People Live
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/kobitotable/


まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり /Story of the Time when Gods were Everywhere
Sisyu + teamLab, 2013, Interactive Digital Installation, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/stgse


花と共に生きる動物達 / Animals of Flowers, Symbiotic Lives
teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/symbiotic


【学ぶ!未来の遊園地とは】
『学ぶ!未来の遊園地』は、共創(共同的な創造性)のための教育的なプロジェクトであり、実験的な場です。これまで、台湾、タイ、中国、アメリカ、インドネシア、南アフリカ等の海外各地や日本各地で開催され、常設展も日本、中国、ドバイにて展開中。子どもから大人まで楽しめる展覧会で、2018年3月には国内・海外累計来場者数が600万人を達成しました。

なお、チームラボのアートと『学ぶ!未来の遊園地』が融合した展覧会は、2015年に東京・お台場での5ヶ月間の開催で約47万人が訪れました。2016年にアメリカで開催した際は、シリコンバレーで初めてアートが受け入れられたと評されています。2016年3月からは、シンガポールのマリーナベイ・サンズで常設展をオープン。同国の主要紙で第一面を飾るなど、世界各地で大絶賛されてきました。タイ、韓国、台湾、中国をはじめとする海外各地や、日本各地でも開催。

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地
https://futurepark.teamlab.art/

共同で創造する「共創(きょうそう)」
https://www.teamlab.art/jp/concept/co-creation/

【開催概要】
チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

https://futurepark.teamlab.art/event/mpluswuhan
期間: 2018年5月18日(金) 〜 2018年10月21日(日)
時間: 10:00〜22:00(最終入場21:00)
休館日: 月の最終週火曜日(5月29日、6月26日、7月31日、8月28日、9月25日)
会場: M+(武漢市江漢区江漢ロード187号、地下鉄ライン1ライン2、循礼門駅)

アクセス
Traffic Line: No156、No105、No106、No84、No323、No325、No9、No901、No108、No71、No45、No50、No298、No317、Night233
Metro Line: Metro Line2/ Metro Line 4, Qianjiang Road Station D2 exit/Metro Line 4, Jiangjin Road Station, B3 exitTraffic Line: No156、No105、No106、No84、No323、No325、No9、No901、No108、No71、No45、No50、No298、No317、Night233
Metro Line: Metro Line1 / Metro Line 2, Xunlimen Station
料金: 前売り: 88元、子ども・学生: 128元、当日券: 平日チケット: 158元、週末チケット: 188元
主催: Blooming Investment

【チームラボ/teamLab】
2001年、東京大学大学院の学生を中心に活動開始した、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・デザインの境界を曖昧にしながら、集団的創造をコンセプトに活動している。

47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」、「ミラノ万博2015」日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet」、5時間以上待ちとなった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、シリコンバレー、台湾、ロンドンでの個展、シンガポールで巨大な常設展などアート展を国内外で開催。2018年5月4日より、フランス・パリにて「teamLab : Au-delà des limites」を開催。また2018年夏に森ビル株式会社と共同でお台場・パレットタウン大観覧車下に「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless」を開業。

チームラボ: http://teamlab.art/jp/
Instagram: https://instagram.com/teamlab_news/
Facebook: https://www.facebook.com/teamLab.inc
twitter: https://twitter.com/teamLab_news
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チームラボ >
  3. 「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を、M+(中国・武漢)にて開催。「グラフィティネイチャー - 山と谷」など計9作品を展示。2018年5月18(金) 〜 10月21(日)