テレワークスペースを提供するビッグエコーの「オフィスボックス」7月1日より料金とサービスを改定、もっと身近な存在に

 株式会社第一興商は、「ビッグエコー」のカラオケルームをテレワークスペースとして提供する「オフィスボックス」の料金とサービス内容を7月1日より改定します。

 ビッグエコーは、働き方改革・生産性向上に向けた取り組みの一環として、2017年4月より「オフィスボックス」を開始し、全国のビッグエコー約500店舗で展開しています。カラオケルームならではの個室で、周囲の目を気にすることなく会話や電話ができるほか、机に広げた資料を第三者に見られる心配もありません。また、駅から近い店舗も多くアクセスの良さもご好評いただいています。

 現在、テレワークを導入する企業が多く、“テレワークをする場”の需要が非常に高まっています。そこで、より多くの方に「オフィスボックス」をご利用いただくため、料金とサービス内容を改定します。

 60分の基本料金はお1人様500円、複数人でご利用の場合は6名様以上1室2,500円とし、シンプルで気軽にご利用いただける料金に改定します。
 また、これまでは平日限定で19時までのご案内でしたが、営業時間中はいつでもご利用いただけるようになりました。各プランに付属する飲み放題のドリンクも、ソフトドリンク全種類を対象とし、長時間でも快適にご利用いただけます。

 当社は、今後もお客さまの満足度向上を目指し、より良い
サービスを展開してまいります。

*ビッグエコー葛西店、行徳駅前店は除く

■料金(60分/税込)

 

■サービス内容

■関連サイト
ビッグエコー:https://big-echo.jp/officebox/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社第一興商 >
  3. テレワークスペースを提供するビッグエコーの「オフィスボックス」7月1日より料金とサービスを改定、もっと身近な存在に