キュートなベビーベアの兄弟がカラフルな世界を旅する オリジナル新シリーズアニメ 「ぼくらベビーベアーズ 」カートゥーン ネットワーク 1/30(日)日本初放送

アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役:高橋雅美)は、 オリジナルアニメシリーズ「ぼくらベビーベアーズ」を2022年1月30日(日)午後2時より、6話連続で日本初放送いたします。
https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01593
番組オリジナル主題歌“The Bha Bha Song (We Baby Bears Theme)”には、日本人メンバー・ミレも所属するK-POPスーパーグループ、TRI.BEが担当 <https://youtu.be/xt61XrvEchw>

 

 

「ぼくらベビーベアーズ」は、カートゥーン ネットワーク スタジオで制作されたアニメシリーズで、キュートなベビーベアが魔法の箱に乗ってカラフルな世界を旅しながら、自分の住み家と呼べる場所を探すストーリー。

ユニバーサル・ミュージック所属のK-POPスーパーグループ、TRI.BEが、番組オリジナル主題歌“The Bha Bha Song (We Baby Bears Theme)”を担当。ワーナー・ブラザースのキッズ&ファミリー部門編成責任者エイミー・フリードマンは、「オリジナル主題歌ではTRI.BEとタッグを組み、”誰もがありのままで完璧なんだ”と、彼女たちがメッセージを伝えることで、包括性と受容性というテーマがいっそう強調され、世界中の子供たちの心をつかむことになるでしょう」と語っています。


番組オリジナルの主題歌を歌うのは注目の新人、ユニバーサル・ミュージック・コリアのK-POPスーパーグループ、TRI.BE。熱い注目を集める中、この10月にファーストミニアルバム「Veni Vidi Vici」をリリースし、今や世界中で着実にファンベースを広げています。日本人メンバー・ミレも所属し、業界初の4か国語に通じるこのグループは、トークも歌も、英語、日本語、韓国語、中国語で行います。

「ぼくらベビーベアーズ」では他にも、アンジャリ・ビマニ、リス・ダービー、ジャニーン・ガラファロー、ヤング・M.A、ジェイソン・マンツォーカス、ステファン・オヨン、ウィロー・スミス、ベルナルド・ベラスコといった豪華なスターが続々とゲスト出演します。


「ぼくらベビーベアーズ」は、カートゥーン ネットワークオリジナルアニメ「ぼくらベアベアーズ」のスピンオフシリーズ。日本語吹き替えはベビーグリズ(伊瀬茉莉也)、ベビーパンダ(内山茉莉)、ベビーアイスベア(七瀬彩夏)が担当。キュートなベビーベアが魔法の箱に乗ってカラフルな世界を旅しながら、自分の住み家を探すストーリー。旅の途中で新しい友と出会い、たくさんのことを学び、そして一緒にいられるのであればどこにいてもそこが自分たちの「住み家」だと気づきます。ダニエル・チョンとマニー・ヘルナンデスが「ぼくらベビーベアーズ」の製作総指揮をとります。

■放送情報
・特集名:カートゥーン スペシャル ぼくらベビーベアーズ
・放送日時:2022年1月30日(日)14:00-16:00
        (再放送:同日19:00-21:00)
・日本語吹替:ベビーグリズ:伊瀬茉莉也、ベビーパンダ:内山茉莉、
       ベビーアイスベア:七瀬彩夏 ほか
・放送局:カートゥーン ネットワーク
・視聴方法:スカパー!(CS331)、スカパー!プレミアムサービス(Ch.668)、
      JCOM(Ch.602)、ひかりTV(Ch352)
      全国のケーブルテレビ、IPTVなど
・URL:https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01593

■カートゥーン ネットワーク アジア・パシフィック
アジア太平洋地域のキッズ向け主要チャンネルであるカートゥーン ネットワークでは、世界的にヒットし複数の賞を受賞したベン10、パワーパフ ガールズ、ティーン・タイタンズGO!、トムとジェリー、ぼくらベアベアーズに加え、アジア パシフィックオリジナル作品のモンスター・ビーチや国際エミー賞ノミネート作品ランプートなど、オリジナルアニメ作品から選りすぐりのコンテンツを提供しています。

カートゥーン ネットワークは何よりもまずファンを中心に考え、大切にするブランドとして親しまれており、様々なプラットフォームにクリエイティブ思考、遊び心、斬新さを取り入れています。カートゥーン ネットワークはまた、ウェブサイト、アプリ、ゲーム、HBO GOを始めとするストリーミング配信サービスを通して、何百万もの視聴者にコンテンツをお届けしています。カートゥーン ネットワークは、アジア太平洋地域においてはブーメラン、POGOなどと同系列のブランドであり、ワーナーメディアインターナショナルを配給元としています。

■カートゥーン ネットワークについて
世界192ヶ国以上、約4億世帯が視聴する世界最大級のアニメ専門チャンネル。
永遠の名作「トムとジェリー」をはじめ、「きかんしゃトーマス」など大人気のアニメからオリジルアニメ「パワーパフ ガールズ」や「おかしなガムボール」、「アドベンチャー・タイム」など世界中から厳選した良質な作品を24時間放送。国内では、スカパー!のほか、全国のケーブルテレビ、IPTVなどで好評放送中。視聴可能世帯は約700万世帯。

■WarnerMediaについて
ワーナーメディア傘下の事業には、ローカルプロダクションチームによるアニメーションや実写映画など日本オリジナルコンテンツの製作、洋画・邦画の映画配給、映画・アニメーション・HBOコンテンツのデジタル配信を含むホームエンターテイメントとTV放映権ライセンス、ゲームコンテンツの開発、コンシューマープロダクツの販売、およびHBO、ハリー・ポッターの魔法ワールド、DC、ルーニーテューンズなどワーナーメディアが所有するブランドおよびフランチャイズのライセンスも含まれます。またTVチャンネル事業にはカートゥーンネットワーク、CNNインターナショナル、DC、MONDO TV、旅チャンネルなど、キッズ、ニュース、エンターテイメントの各ジャンルが含まれています。
ワーナーメディアはAT&T Inc.のグループ会社です。

■会社概要
会社名:ターナージャパン株式会社
所在地:東京都港区
設立:1997年5月
TEL:0570-090-937
URL:https://www.cartoonnetwork.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ターナージャパン株式会社 >
  3. キュートなベビーベアの兄弟がカラフルな世界を旅する オリジナル新シリーズアニメ 「ぼくらベビーベアーズ 」カートゥーン ネットワーク 1/30(日)日本初放送