「平昌オリンピック2018」「J:COMテレビ」での放送競技/種目、MC陣、番組テーマ曲が決定《放送競技/種目》 アイスホッケー、カーリング、バイアスロン、ボブスレー、スケルトン、リュージュ

MC陣に浅田舞、森末慎二番組テーマ曲は人気インストユニット「TSUKEMEN」が担当

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)は、2018年2月9日(金)に開幕する「平昌オリンピック2018」(「第23回オリンピック冬季競技大会」)で実施される競技の一部*を、自社で運営するコミュニティチャンネル「J:COMテレビ」(「J:テレ」)で放送することが決定いたしました。
*放送競技/種目は、あくまでも予定です。今後、変更となる可能性があります。また、放送時間の詳細については、決定次第発表いたします。

                   <番組MC:浅田舞さん>

                  <コメンテーター:森末慎二さん>

           <番組テーマ曲を担当するインストユニット「TSUKEMEN」>

このたび放送が決定したのは、「アイスホッケー」「カーリング」「バイアスロン」「ボブスレー」「スケルトン」「リュージュ」で、大会期間中、競技の様子はもちろん、見どころや競技/種目のルール解説などを分かりやすく、生中継と録画放送でたっぷりお届けいたします。J:COMにとって初めてのオリンピック放送となった「リオデジャネイロオリンピック2016」(「第31回オリンピック競技大会」)に引き続き、番組MCに浅田舞さん、コメンテーターにオリンピックメダリストの森末慎二さんが決定。アスリートの視点で熱戦の模様をお伝えいたします。番組テーマ曲も前回(「リオデジャネイロオリンピック2016」)に続いて、J:COMグループの株式会社エニーに所属する2ヴァイオリンとピアノの実力派インストゥルメンタル・ユニット「TSUKEMEN」が担当。オープニングテーマ曲に『WINNING RUN』、エンディングテーマ曲には『虹を見上げて』が決定しました。いずれも2018年に結成10周年を迎える彼らが今回の放送にあわせて制作したオリジナル楽曲で、インストユニットならではの本格的な演奏にドラム・ベース・パーカッションなどの楽器も加わり、オリンピックの放送にふさわしい多彩で壮大なサウンドが番組を盛り上げます。

「J:テレ」は、J:COMの有料サービスへの加入・未加入を問わず、J:COMネットワークに接続済みの世帯であれば無料で視聴できるコミュニティチャンネルで、J:COMサービスエリア内の約1389万世帯(2017年11月末時点)でご視聴いただけます。4年に一度開催される世界最大の雪と氷のスポーツの祭典を、J:COMのコミュニティチャンネル「J:テレ」で存分にお楽しみください。


<コメント:MC陣、アーティスト>
◆浅田舞さん (番組MC)
リオオリンピックに引き続き、J:COMでMCを務めさせていただくことになり、とても光栄です。つい先日、リオでの熱い戦いが終わったばかりな気がしますが、気づけば、冬季五輪の時期になっていました。リオオリンピックで伝えきれなかったことなど、反省を生かし、今回も世界のトップアスリートの汗と涙を熱くお伝えしたいと思っています。ぜひ皆さん、ご覧ください!

◆森末慎二さん (コメンテーター)
冬季オリンピックの競技には、あまり接する機会がありませんでしたが、新しい発見と知ることの楽しさを、番組を見ていただいている皆さまと共有できればと思います。頑張ってお伝えします

◆TSUKEMEN (番組テーマ曲を担当)
オリンピックがなぜこれほどワクワクするか。それは競技と真剣に向き合っている選手の姿に胸打たれるからだと思います。今回の楽曲は、そんな選手の皆さんの意気込みや熱い想いを音に込め、放送を見ている方々にも伝われば…と想像しながら作りました。曲作りはメンバーそれぞれ、そしてTSUKEMENの今を切り取ることでもあります。その時々のTSUKEMENを楽しんでいただければ嬉しいです。



<放送概要>
■番組名
『平昌オリンピック2018』

■放送期間
2018年2月9日(金)~2月25日(日) 17日間
※放送時間の詳細については、決定次第、発表いたします。

■J:COMでの放送時間
合計55時間
※生中継と録画放送をあわせた最大の放送時間です

■放送競技/種目
アイスホッケー、カーリング、バイアスロン、ボブスレー、スケルトン、リュージュ
※放送競技/種目は、あくまでも予定です。今後、変更となる可能性があります。

■スタジオ出演者
浅田舞(番組MC)、森末慎二(コメンテーター)

■番組テーマ曲
《アーティスト》 「TSUKEMEN」(インストゥルメンタル・ユニット)
[オープニングテーマ曲]
『WINNING RUN』 (作曲: TAIRIKU 編曲: 阿久津健太郎)
[エンディングテーマ曲]
『虹を見上げて』 (作曲: TAIRIKU 編曲: 阿部篤志)

■放送チャンネル
◆「J:COMテレビ」(「J:テレ」)
全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルで、地域のイベント、ニュースなどを放送。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

 《チャンネル番号》
 札幌・仙台・関東エリア:10ch / 関西・福岡・北九州エリア:12ch
 下関・大分エリア:111ch / 熊本エリア:11ch

 《視聴可能世帯数》
 約1389万世帯 (2017年11月末時点)

 《視聴方法》
 https://c.myjcom.jp/jtele/userflow.html#area

 《視聴可能エリアを確認するには》
 https://www.jcom.co.jp/area_search/
 ※サービスエリア内でも一部ご利用いただけない地域がございます。

■特設サイト
https://www2.myjcom.jp/special/pyeongchang/

 

<参考情報>
[Profile] 「TSUKEMEN」
2ヴァイオリンとピアノによる3人組インスト・ユニット。唯一無二の技巧・アンサンブル演奏・ステージングで聴く者すべてを魅了する。リリースするオリジナル・アルバムが次々とクラシックチャート1位を獲得。デビューから450本を超える公演を開催し、現在までのべ35万人を動員。

TAIRIKU/ヴァイオリン
1984年8月11日生まれ。長野県出身。
4歳からヴァイオリンを始める。2010年3月に桐朋学園大学音楽学部大学院を修了

SUGURU/ピアノ
1985年12月8日生まれ。広島県出身。
4歳からピアノを始める。2010年3月に桐朋学園大学音楽学部研究生を修了

KENTA/ヴァイオリン
1984年10月24日生まれ。熊本県出身。
5歳からヴァイオリンを始める。2007年3月に東京音楽大学を卒業

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 「平昌オリンピック2018」「J:COMテレビ」での放送競技/種目、MC陣、番組テーマ曲が決定《放送競技/種目》 アイスホッケー、カーリング、バイアスロン、ボブスレー、スケルトン、リュージュ