低圧電気料金メニュー「基本プラン」の新設について

2021年5月17日より申込受付を開始

東京ガス株式会社(以下「東京ガス」)は、関東エリア(*1)の低圧電気をご利用のお客さま向けに新しい電気料金メニュー「基本プラン」を新設し、2021年5月17日より申込受付を開始(*2)します。

このたび新設する「基本プラン」は、電気のお切り替えがまだのお客さまにとって、ご使用量によらずすべての段階でおトク(*3)となるプランです。

東京ガスグループは、2020-2022年度中期経営計画において、電気契約のお客さま件数380万件(*4)の目標を掲げており、2021年4月時点で274万件を突破しました。東京ガスグループは、これからもガス・電気・サービスの提供を通じて、お客さまの暮らしやビジネスの価値向上に貢献し、みなさまとともに未来を切り拓いてまいります。

*1:東京都、千葉県、群馬県、神奈川県、茨城県、山梨県、埼玉県、栃木県、静岡県(富士川以東)です。(離島を除く)
*2:基本プランの導入に伴い、従来の電気料金メニューである「ずっとも電気1S」、「ずっとも電気1」、「ずっとも電気2」の新規申込受付は、2021年5月16日をもって終了します。なお現在「ずっとも電気1S」、「ずっとも電気1」、「ずっとも電気2」をご利用中のお客さまは、引き続きお使いいただけます。
*3:東京電力エナジーパートナー株式会社の電気料金プラン「従量電灯B・C」と比較して、原則、使用電力量によらず安くなることを指します。ただし口座振替割引サービスが適用されていて、かつ使用電力量が少ないお客さまについてはこの限りではありません。
*4:東京ガスの電気を供給中のお客さま件数。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ガス株式会社 >
  3. 低圧電気料金メニュー「基本プラン」の新設について