岩崎宏美 バルカン室内管弦楽団演奏会にゲスト参加決定!


2020年9月、日本の音楽シーンに輝くアーティストたちと平和への願いを奏でるバルカン特別交響楽団との共演が実現し、ポップス&ロックとクラシック音楽が融合した夢の舞台が誕生します。

指揮は欧州の音楽界で活動中の栁澤寿雄。管弦楽は2007年、栁澤が紛争地域のバルカン半島の民族共栄を願って設立したバルカン室内管弦楽団を中心に特別編成され、栁澤の平和への意思を共有する5人の音楽家たちがミューザ川崎の舞台に集結致します。

岩崎宏美、大黒摩季、タケカワユキヒデ、尾崎裕哉・尾崎豊の昭和・平成を代表するヒットレパートリーと令和新時代の20作品余を披露。さらに、クラシック界からは世界の歌劇場で活躍するソプラノ幸田浩子が出演。

コロナ渦後初となるオーケストラ音楽祭、「JAPAN-EUROPE CLASSICS FESTIVAL」の舞台に国境、人種、文化、歴史を超えた“人類の融合と共生”の旋律が生まれ、東西のアーティストたちによる華麗でダイナミックな響きが、コロナ禍が続く世界と人々に希望の光をもたらします。





●公演名:JAPAN-EUROPE CLASSICS FESTIVAL with バルカン特別交響楽団
-World Peaceful Concert From JAPAN-

●主催:バルカン特別交響楽団FESTIVAL2020実行委員会、
バルカン室内管弦楽団日本公演2020実行委員会
(ぴあ、朝日新聞社、和光エージェンシー、バルカン室内管弦楽団日本公演2020実行委員会)

●企画制作:バルカン特別交響楽団FESTIVAL2020実行委員会、DAF

●開催日時:2020年9月10日(木)19時開演(18時開場)

●開催会場:ミューザ川崎シンフォニーホール(JR川崎駅直結徒歩3分)(約1900席)※958席(ソーシャルディスタンス対応)

●指揮:栁澤寿男

●管弦楽:バルカン特別交響楽団
特別編成:弦楽5部32名(1stヴァイオリン8-2ndヴァイオリン7-ヴィオラ7-チェロ5-コントラバス4)、ピアノ1名、パーカッション2名

※バルカン室内管弦楽団を中核に日本人演奏家も参加し、バルカン特別交響楽団を編成。
●出演:岩崎宏美、大黒摩季、タケカワユキヒデ、尾崎裕哉、幸田浩子




詳細は下記よりご確認ください。
https://www.japan-europe-classics-festival.com/



●お問合せ:ディスクガレージ
TEL:050-5533-0888(平日12:00-15:00)
https://diskgarage.com/
※今後の状況により改めて時間変更となる場合があることを予めご了承ください。
詳しくは上記URLをご確認ください。

本公演ではミューザ川崎シンフォニーホールの指導のもと、下記の新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを実施致します。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。





■テイチクエンタテインメント
http://www.teichiku.co.jp/artist/iwasaki/
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テイチクエンタテインメント >
  3. 岩崎宏美 バルカン室内管弦楽団演奏会にゲスト参加決定!