オフィスでおなじみの“アレ”が手のひらサイズに!ミニチュアサイズだけど、実用的な文房具『キングミニ』シリーズ誕生

キングファイルモチーフのクリップやふせんなど、3製品を発売

 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、小さく、可愛く、実用的なミニチュアサイズの文房具『キングミニ』シリーズを新たに立ち上げ、3種類の文房具「キングファイルクリップ」、「キングファイルふせん」、「ミニ保存ボックス」を、2022年6月10日(金)に数量限定で発売します。初年度販売目標数量はシリーズ合計で約4万個です。

 『キングミニ』シリーズは、小さいだけではなく実用性も兼ね備えたミニチュアサイズの文房具シリーズです。誰もがオフィスで一度は目にしたことがあるおなじみのキングジム製品が、便利で可愛い手のひらサイズの文房具になりました。ラインアップは、累計販売冊数5億冊越えのロングセラー製品キングファイルをモチーフにした「キングファイルクリップ」と「キングファイルふせん」、そしてキングファイルをそのまま収納できる保存ボックスの形をした「ミニ保存ボックス」の3製品を発売します。

 キングジムは、『キングミニ』シリーズの投入により、より多くのユーザー層を獲得し、さらなる拡販に努めてまいります。

■『キングミニ』シリーズ
ラインアップ :キングファイルクリップ
        キングファイルふせん
        ミニ保存ボックス
発売日    :2022年6月10日(金) 
製品HP   :https://www.kingjim.co.jp/sp/kingmini/

【各製品の概要】
■「キングファイルクリップ」

製品名    :キングファイルクリップ 
サイズ・価格 :Mサイズ ¥500 +消費税
        Lサイズ  ¥680 +消費税


<製品特長>
 「キングファイルクリップ」は、オフィスのスタンダードファイルとして親しまれているキングジムのロングセラー製品キングファイルの形をしたミニクリップです。つまみ部分を引き出してから挟むスライドクリップ形状を採用しており、枚数の多い書類も力を入れずに綴じることができます。キングファイルでもおなじみの、背表紙についた4色のスクエアパターンで書類の分類も可能です。
サイズは約60枚の書類が綴じられるMサイズと、約90枚の書類が綴じられるLサイズの2サイズをラインアップ。それぞれ赤・黄・緑・青のスクエアパターンが1色ずつ入った4個セットです。


<製品仕様>

 
■「キングファイルふせん」

製品名 :キングファイルふせん
価格  :背見出しタイプ
インデックスタイプ 




<製品特長>
 「キングファイルふせん」は、キングジムのロングセラー製品キングファイルがモチーフのふせんです。小さなキングファイルの中にふせんが入っており、背見出しタイプとインデックスタイプの2タイプをラインアップしています。
 背見出しタイプは、キングファイルの背見出し紙と同じスクエアパターンがデザインされており、書類や本の目印に最適です。インデックスタイプは、キングファイルのインデックスをイメージしており、緑・黃・白・橙・青の5色のふせんをファイルやノートなどに貼って整理ができる仕様です。

<製品仕様>


■「ミニ保存ボックス」

製品名 :ミニ保存ボックス
価格  :¥360 +消費税
本体色 :茶色、白



<製品特長>
 「ミニ保存ボックス」は、キングファイルをそのまま収納できるボックス「保存ボックス」をイメージした小さな収納ボックスです。名刺がぴったり入るサイズなので名刺の収納はもちろん、デスク周りの小物の整理にもおすすめです。組み立て式のため、使わない時はフラットに畳んでおくこともできます。カラーは茶色と白の2色展開で、デスクの雰囲気や収納物によって色を選べます。

<製品仕様>

 

ご掲載していただく場合は、下記のお問い合せ先をお願いします。
株式会社キングジム お客様相談室
フリーダイヤル(全国共通)
0120-79-8107(ナットクのパートナー)
https://www.kingjim.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キングジム >
  3. オフィスでおなじみの“アレ”が手のひらサイズに!ミニチュアサイズだけど、実用的な文房具『キングミニ』シリーズ誕生