全世界の学生を対象とした「国際コミック・マンガスクールコンテスト2021」を開催 ― 協賛各社のメディアで作品発表のチャンスも ―

セルシスは、全世界の学生を対象としたマンガコンテスト「国際コミック・マンガスクールコンテスト2021」を開催し、「憧れ」をテーマとしたマンガ・イラスト作品を募集いたします。本日11月10日(火)より参加校登録の受付、2021年1月12日(火)より作品応募の受付を開始します。
集英社、KADOKAWA、小学館、BookLive、ワコム、KI-OONの6社に特別協賛社として、その他、国内外の7社に協賛社として参画いただき、受賞作品は各社のメディアで作品発表のチャンスもあります。また、課題のテキスト原稿を元に作画を行う作画部門をはじめ、Webtoon部門、マンガ部門、バンド・デシネ部門などマンガ関連の募集部門を多数設けており、幅広い作品に入賞のチャンスがあります。

▼国際コミック・マンガスクールコンテスト2021
https://www.clipstudio.net/promotion/comiccontest/ja/

国際コミック・マンガスクールコンテストは、2018年にヨーロッパ地域を対象としたコンテストとして始まり、今回が4回目の開催となります。前回は、69の国・地域の825校からの参加校登録と合計750点を超える力のこもった作品の応募がありました。本コンテストは、マンガのセリフの言語を問わず応募できるため、幅広い国・地域から多様な作品の応募が期待できます。また現役の学生を対象としているため、未来のコミックアーティストがいち早く世界のメディアと出会うことができる貴重なコンテストです。

審査員として、「ウォーキング・デッド」などで知られるコミックアーティスト Charlie Adlard氏、人気Webtoon作家のSimone Ferriero氏、他5名の審査員に、国や地域を越えた魅力のある作品を入賞作品として選考していただきます。プロクリエイター、協賛各社より受賞作品に対して詳しい講評をいただき、受賞者はもちろん作品と講評を読んだ方のスキルアップにもつながるコンテストです。前回も審査員や協賛各社による詳しい講評は、受賞者から「審査員からいただいたアドバイスも、私の欠点を指摘するだけではなく、大きな自信と勇気を与えてくれました」、「詳しい講評コメントにより、自分の創作における利点と弱点をよりわかって、とても役に立ちました」といったコメントを数多くいただいています。今回は審査員より受賞者へ直接、講評や激励のコメントをいただくオンライン授賞式も予定しております。

マンガ関連の部門賞受賞作品はより多くの方に楽しんでいただけるよう、セリフを日本語、英語、中国語(繁体字)、韓国語、フランス語、スペイン語およびドイツ語の各言語に翻訳して発表予定です。

セルシスでは、今後も作品発表の場やツール、サービスの提供を通して、グラフィック分野のクリエイターを支援する活動を行ってまいります。

【国際コミック・マンガスクールコンテスト2021開催概要】
▼募集作品

以下の6部門の作品を募集します。
・オリジナルコミック部門(カラー)
ページ数 8~16ページ(表紙を含む)の全年齢対象のオリジナルカラーコミック。アメリカンスタイルのコミックなどはこちらのカテゴリです。

・オリジナルマンガ部門(モノクロ/カラー)
ページ数 8~16ページ(表紙を含む)の全年齢対象のオリジナルモノクロまたはカラーマンガ。日本スタイルのマンガなどはこちらのカテゴリです。

・オリジナルバンド・デシネ部門(カラー)
ページ数 8~16ページ(表紙を含む)の全年齢対象のオリジナルバンド・デシネ。

・オリジナルWebtoon部門(カラー)
幅 800 x 高さ 40,000~72,000 pixel(または、横幅800pixel以下で、横幅を1としたときに縦幅 50~90の比率)の全年齢対象のオリジナルWebtoon。

・作画部門
課題のテキストにそって作画した4~8ページのマンガ、コミック、Webtoonのいずれか。

・イラスト部門
全年齢対象のオリジナルカラーイラスト、サイズの指定はありません。

▼作品テーマ
「憧れ」(全部門共通)

▼スケジュール
参加校登録:2020年11月10日(火)~4月20日(火)18:00 (日本時間)
作品募集:2021年1月12日(火)~4月29日(木)18:00 (日本時間)
審査結果発表:2021年7月上旬予定

▼応募方法
2021年1月12日(火)より応募受付開始予定
応募には学校の先生による参加校登録が必要です。作品の応募には参加校登録により発行される応募用の学校IDが必要です。
応募方法の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.clipstudio.net/promotion/comiccontest/ja/

▼賞・賞金
コミック / マンガ / バンド・デシネ / Webtoon 各部門

総合グランプリ 1名
・賞金 3,300 USD(360,000円) 
・フルHD解像度の15.6型液晶ペンタブレットWacom Cintiq 16
・パソコンやタブレット、スマートフォンで使えるペイントツール CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス 3年版

部門賞 各1名
・賞金 1,700 USD (180,000円)
・13.3型のWacom One 液晶ペンタブレット 13
・CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス 3年版

入賞 各3~5名
・CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス 3年版

作画部門
グランプリ1名
・賞金 2,200 USD (240,000円) 
・Wacom One 液晶ペンタブレット 13
・CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス 3年版

入賞 各3~5名
・CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス 3年版


イラスト部門
グランプリ1名
・賞金 550 USD (60,000円) 
・Wacom One 液晶ペンタブレット 13
・CLIP STUDIO PAINT PRO 1デバイス 3年版

入賞 各3~5名
・CLIP STUDIO PAINT PRO 1デバイス 3年版

▼審査員

Charlie Adlard
Instagram:https://www.instagram.com/charlie_adlard/
Twitter: https://twitter.com/CharlieAdlard
コミック業界で25年以上の経験を持つイギリスのコミックアーティスト。2017年から2019年まで英国のコミック賞を受賞。「X-ファイル」「ウォーキング・デッド」などで知られる。
 

Simone Ferriero (ペンネーム:SimzArt)
Instagram:https://www.instagram.com/simz.art/
Twitch: https://www.twitch.tv/simzart/
イタリアで活躍中のイラストレーター、コミックアーティスト。現在はウェブコミック「Falling in the Blue」の他、様々なプロジェクトに取り組んでいる。

他、集英社、KADOKAWA、小学館、BookLive、KI-OONより各1名の審査員が参加予定です。

▼特別協賛

集英社

https://www.shueisha.co.jp/
集英社は、マンガ~ファッション誌~文芸書などを発行している日本の総合出版社です。『週刊少年ジャンプ』『週刊ヤングジャンプ』『りぼん』『マーガレット』『別冊マーガレット』などのマンガ誌を発行。『ONEPIECE』など世界的なヒットコミックスを出版しています。

KADOKAWA
https://comic-walker.com/
KADOKAWAは書籍出版に始まり、映画、アニメなど幅広い事業を手掛ける総合エンターテインメント企業です。コミックウォーカーはKADOKAWAの人気マンガが集結した無料コミックサイト。最新のメディアミックス作品から人気の異世界コミックまで、3,000作品以上を無料で掲載しています。
 
小学館
http://www.shogakukan.co.jp/
小学館は、コミック誌・児童誌・情報誌・女性誌などの雑誌、書籍や絵本を発行している総合出版社です。コミック誌は『コロコロコミック』『週刊少年サンデー』『Sho-Comi』『ビッグコミック』など、少年・少女から大人向けまで幅広い読者層をカバー。累計2000万DLを超えるコミックアプリ『マンガワン』の運営もしています。
 
BookLive
https://booklive.jp/
BookLiveは2011年の設立以来、マンガ、小説、ラノベ、雑誌など、約100万冊の品揃えを誇る、国内最大級の総合電子書籍ストア「BookLive!」を運営しています。クーポンガチャをはじめとした独⾃のキャンペーンやユーザー評価の高い本棚機能、多彩な決済方法など、読者視点のユーザビリティを追求しています。会員登録なしで無料で読める作品は、常時1万冊以上!まずはお好きな無料マンガで、使いやすさを体験ください。また、オリジナル電子書籍の制作も行っており、「スマホでマンガ」世代の読みたいゴコロをくすぐるマンガ創りを目指しています。 
 
ワコム
http://www.wacom.com/
最もエキサイティングなデジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、デザインの創作に世界中で使用されているクリエイティブ向けペンタブレットと液晶ペンタブレットのパイオニア。
 
KI-OON
http://www.ki-oon.com/
日本をこよなく愛する2人によって2003年に設立されたKi-oon(キューン)は、現在『僕のヒーローアカデミア』、『呪術廻戦』、『乙嫁語り』、『予告犯』、『BEASTARS』などの人気作をフランス語で発刊するフランス漫画市場4位の人気出版社。 またライセンス契約を結ぶだけでなく、様々なジャンルに渡るオリジナル作品の制作及び発刊を手掛ける。これらのオリジナル作品はフランスで出版されたのちに日本を含む全世界で展開され、世界各国の読者に届けられる。

▼協賛

ファンギルド

http://funguild.jp/
「ストーリーの力で、人生にFUNを。」をミッションにしたコミック出版社です。少女・女性・青年漫画を中心に読者のニーズに応えるオリジナルコミックを企画・編集し、国内外様々な電子コミックサイトに配信しています。
 
株式会社アムタス
https://www.amutus.co.jp/
国内最大級の電子書籍サイトめちゃコミックでは、制作パートナーと共に、オリジナルブランド「めちゃコミックオリジナル」の企画制作を行い、国内と海外の電子書籍サイトで配信されています。※めちゃコミック以外の書店では「アムコミ」ブランドで販売しております。
 
ソルマーレ編集部 (NTTソルマーレ株式会社)
https://www.nttsolmare.com/e-publish/original_publishing/
日本最大級の電子書籍ストア「コミックシーモア」を運営するNTTソルマーレ。そのストアが運営する電子コミック専門の編集部が「ソルマーレ編集部」です。メディア化作品を多数輩出するなど、作家デビューやヒット作品創出を全面的にサポートしています。
 
Tapas Media
https://tapas.io/
Tapas Mediaはオンラインモバイルプラットフォーム「Tapas」を通じて、一口大のコンテンツを提供する次世代メディア企業です。TapasモバイルアプリとTapas.ioで構成されるTapas Mediaのコンテンツは北米を中心に300万人以上の読者に60億回再生されており、コアなファンにも満足いただける、最高クラスの読書体験をモバイルデバイスやウェブ上で提供しています。
 
UOMO ウオモ
https://www.webuomo.jp/
ファッションからカルチャーまで好奇心旺盛な「40歳男子」をターゲットとした集英社が発行する男性ファッション誌。
 
J-POP Manga
https://www.j-pop.it/
Edizioni BDの漫画レーベルであるJ-POPはイタリアを代表する漫画出版社のひとつ。2006年の創業以来、J-POP Mangaとして人気少年漫画(「約束のネバーランド」、「東京喰種」 )をはじめ、永井豪、手塚治虫、池田 理代子、 萩尾 望都、松本 大洋、伊藤潤二、上村一夫といった巨匠の名作に至るまで、3000作以上に上る多様なラインアップを提供し続けている。
 
Glenat
https://www.glenat.com/
ジャック・グレナによって1969年に設立されたグレナは、バンド・デシネ、マンガ、アメコミ、高級書籍(海、山、美食、文化遺産、子供・若者向け)を専門とするフランスの出版社です。フランスでにおいて、日本のマンガの出版の先駆者であるグレナは、今日でも誰もが認める市場リーダーです。

▼協力

白泉社

https://www.hakusensha.co.jp/
白泉社は『花とゆめ』『LaLa』『MELODY』『ザ花とゆめ』『LaLaDX』等少女まんがを中心に『ヤングアニマル』『ヤングアニマルZERO』『楽園』等を発行する出版社。WEBマガジンは女性まんが『Love Silky』『Love Jossie』『花ゆめ Ai』、 青年まんが『ハレム』、アプリは『マンガPark』を配信。
 
世界サイレントマンガオーディション®
http://www.manga-audition.com/japan/
世界最大規模で最も成功している漫画コンテストの一つ。名だたる漫画家らが設立した出版社・コアミックスによって運営され、国際的に活躍する次世代の漫画作家の発掘と育成、出版を目指しています。
 
comico
https://www.comico.jp/
「comico」は、オリジナルの縦スクロールフルカラーマンガを多数揃えているマンガ・ノベルアプリ。海外は台湾・韓国・タイ・ベトナム版のほか、最近はアメリカ・カナダ・イギリスなどの英語圏でもサービスの提供を開始。世界累計のダウンロード数は3,500万件を突破しています。
 
CoAket
https://coaket.com/
CoAketは日本のコミックマーケットから着想を得て、ドイツでは他に無い、アーティストに注目が集まる、アーティストアレーと出版社ブースのみのイベントをハンブルクにて年に2回開催しています。
 
東京ネームタンク
https://nametank.jp/
「誰もが1作、自分の代表作を持つこと」を目指して、すべての人が漫画を楽しく描けるようサポートする漫画の教室・研究室です。受賞・デビュー作家を多数輩出。ネームの構造を学び、32ページのネームの完成を目指す「ネームできる講座」ほか、漫画の制作上の悩みに答える「個別相談」、「ネーム大交流会」などを開催。
 
株式会社コルク
https://corkagency.com/
コルクは、「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションにしたクリエイターエージェンシーで、世の中が求める普遍的なストーリーをデザインする狭義の『編集力』だけでなく、コンテンツ(サービス)のファンと直接つながりながら熱狂をつくり、価値を伝播・増幅させていく『コミュニティプロデュース力』を兼ね備え、クリエイターと協働することで、新時代の『編集』の再定義に挑戦している。

▼後援

公益社団法人日本漫画家協会

https://www.nihonmangakakyokai.or.jp/
日本漫画家協会は1964年12月に当時我国唯一の漫画家の全国組織として設立、1985年に社団法人に、2014年に公益社団法人となった団体で、健全なる漫画の普及、漫画創作活動の奨励、諸外国との漫画文化の交流、漫画に関する調査研究等、様々な事業を行っています。
 
一般社団法人マンガジャパン
https://www.manga-japan.net/
マンガジャパンは、ストーリーマンガ家を中心として、マンガ原作者や研究者等の親睦や制作環境の整備をはかり、日本のマンガ文化発展とマンガ家による社会貢献と国際交流をめざす団体です。
 
デジタルマンガ協会
http://www.dg-manga.com/
デジタルマンガ協会は、デジタル表現を利用した漫画(デジタルコミック)の創作技術の追求と、デジタル化によって生じる著作権問題の研究を目的として発足した任意団体です。

▼運営協力

Graphixly LLC

https://graphixly.com/

株式会社トゥルモンド・プロダクション
http://toutlemondeprod.com/

▼主催

株式会社セルシス

https://www.clipstudio.net/

株式会社セルシスについて
セルシスはグラフィックコンテンツを制作する世界中のクリエイターを、デジタル技術で支援しています。
イラスト・マンガ・アニメーション制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」やWEBサービス「CLIP STUDIO」などの創作活動をサポートするサービスの提供や、電子書籍ソリューション「CLIP STUDIO READER」などのコンテンツ制作・流通・閲覧にまつわるソリューションを提供しております。

セルシスコーポレートサイト:https://www.celsys.co.jp/
CLIP STUDIO Twitter:https://twitter.com/clip_celsys


お問い合わせ先
株式会社セルシス  広報担当 増川 聖子 / 古野 真衣
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
e-mail:press@artspark.co.jp

法人のお客様
https://www.celsys.co.jp/clipsolution/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セルシス >
  3. 全世界の学生を対象とした「国際コミック・マンガスクールコンテスト2021」を開催 ― 協賛各社のメディアで作品発表のチャンスも ―