スマホで超広角・超近接撮影が可能になる光学ガラス採用レンズ「リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット」発売!

8月10日(木)より

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)はスマートフォンに取り付けることで超広角撮影と超近接撮影が行える、「リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット」の販売を、2017年8月10日より開始いたします。オープン価格ですが、弊社といたしましては、4,500円(税別)前後の販売価格を想定しております。


「リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット」は、ケンコー・トキナー創立60周年記念製品第一弾として発売する、シリーズ内でも人気の165°超広角レンズと、さらなるマクロ撮影を望むユーザーのため新開発した倍率6倍(面積比24倍)超接写レンズのセットです。 アートとしての写真だけではなく、教育、美容やビジネスなど幅広い分野で役立つ、スマホユーザーにとって大変魅力のあるW超レンズセットです。




特長

■3通りの倍率で接写できる

超接写レンズは3倍と4倍のレンズ2枚から構成されており、被写体と撮影目的に応じて単独または組み合わせにより3倍・4倍・6倍でご使用いただけます。
 


■便利なピントフード付き

付属ピントフードを使用するとピントが合う距離を固定でき、ブレのない超近接撮影が可能になります。
※付属ピントフードは、ピントが合う距離が固定のため、マクロレンズを2枚組み合わせた時のみ使用可能です。


■様々なシーンで活躍する超広角レンズ
165°超広角レンズは光学ガラスを使用したレンズで、集合写真、グループセルフィー、風景やスナップにオススメです。
 


取付はクリップ式。使い勝手を研究し、実用性が高く効率の良いデザインを採用しています。

クリップレンズに採用している安定板により、しっかりと装着でき光軸がずれにくい工夫を施しています。(一部カメラの形状によっては安定しない場合があります)

クリップレンズを失くさないよう、金属のチェーンストラップをつけました。カバンや服に付けてシャッターチャンスを逃さないようにしましょう。

クリップの特殊な形状により、厚さ30mm以下、機器の端からカメラレンズの中心まで25mmのガジェットに取り付けられます。
 

倍率6倍(面積比24倍)の超接写レンズ(上)と、165°の超広角レンズ(下)のセットです。
 

iPhoneへの取付例
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケンコー・トキナー >
  3. スマホで超広角・超近接撮影が可能になる光学ガラス採用レンズ「リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット」発売!