2021年1月20日(水)より終電時刻の繰り上げを実施します

当社では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言の再発出、および一都三県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)ならびに国土交通省からの要請を踏まえ、こどもの国線を除く東急線全線において、終電時刻の繰り上げおよび深夜時間帯の一部列車(区間)運休を実施します。

なお、今回実施する終電時刻の繰り上げは、2020年12月16日(水)付のニュースリリースにてお知らせした、2021年3月のダイヤ改正で実施する内容とは異なります。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1月20日より実施する終電時刻の繰り上げの概要は、以下のとおりです。

1.実施時期  
2021年1月20日(水)~ ※実施期間の終了については、改めてお知らせします。

2.対象路線
こどもの国線を除く東急線全線

3.実施内容
平日・土休日ともに、終電付近の一部列車を運休し、現行ダイヤの終電時刻を繰り上げます。
また、これに合わせて一部列車では行先変更が生じます。
なお、路線、曜日などの条件により、終電時刻の繰り上げを実施しない路線・方面もございます。

4.そ の 他   
今回の終電時刻の繰り上げは、緊急事態宣言に伴う要請を受けた対応であり、2020年12月16日(水)付のニュースリリース( https://www.tokyu.co.jp/company/news/list/Pid=post_282.html )にてお知らせした2021年3月のダイヤ改正の前倒し実施ではありません。
なお、2021年3月のダイヤ改正の詳細時刻につきましては、改めてお知らせいたします。
※今回、実施する終電時刻の繰り上げとは、時刻・行先などが異なります。
また、今回の終電時刻繰り上げに伴う代行輸送等はございませんのでご注意ください。

(参考)主要ターミナル駅(平日)終電時刻の繰り上げ幅

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急 >
  3. 2021年1月20日(水)より終電時刻の繰り上げを実施します