2019年「CEO FOR ONE MONTH」日本代表を選出

早稲田大学4年生の村瀬美咲さんが、アデコジャパンCEOとして1か月のインターンシップを体験

アデコは、日本を含む世界46か国で開催するインターンシップ・プログラム「CEO for One Month」の日本代表として、早稲田大学4年生の村瀬美咲さんを選出しました。村瀬さんは約1か月間、アデコ株式会社代表取締役社長である川崎 健一郎のもとで社長業務を体験しながら、9月に決定するアデコグループ全体の「CEO for One Month」を目指します。
人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、 総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、アデコグループが日本を含む世界46か国で開催するインターンシップ・プログラム「CEO for One Month」の日本代表として、早稲田大学4年生の村瀬美咲(むらせ みさき)さんを選出しました。村瀬さんは5月末から約1か月間、アデコ株式会社代表取締役社長である川崎 健一郎のもとで社長業務を体験しながら、9月に決定するアデコグループ全体の「CEO for One Month」を目指します。

【公式サイト(日本語)】 https://www.adecco.co.jp/wtw/

「CEO for One Month」は、国ごとに参加者を募り、選出された1名が各国のCEO業務に携わることができるアデコ独自のインターンシップ・プログラムです。ここ数年、国内でも就職活動の過程で企業インターンシップへ参加することが一般化してきましたが、本プログラムは長期間CEO業務に携わることで、経営視点でビジネス課題に向き合い施策へ取り組むことができる貴重な機会を提供しています。インターンシップ後、各国代表者のなかからさらに10名が選ばれBoot Campに参加し、最終的に選出された1名がスイスにあるグループ本社でグループCEOのアラン・ドゥアズと共にビジネストリップなどを経験しながらCEO業務に携わります。
 
今回、日本代表となった村瀬さんは「CEO for One Month」として、アデコグループ全社員の活動の指針となっている「Core Values(基本的価値観)」に基づき、人財ビジネス市場や仕事の未来(Future of Work)について考え、代表取締役社長の川崎の指導のもと、次世代のグローバルリーダーとしての研鑽を積みます。

アデコグループでは今後もさまざまな施策を通じ、世界中の若者がスキルやキャリアを磨きながら人生に希望を持つことができる社会を実現するために、全社を挙げて取り組んでまいります。
 

【村瀬美咲さんプロフィール】
 1996年生まれ(22歳)
 早稲田大学 4年生
 

「CEO for One Month」関連サイト
公式サイト(日本語): https://www.adecco.co.jp/wtw/
公式サイト(英語): https://www.ceofor1month.com/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アデコ >
  3. 2019年「CEO FOR ONE MONTH」日本代表を選出