「AWSのAI・機械学習サービス検証」に関するホワイトペーパーをサーバーワークスと共著で発表

〜各々の長所を生かした技術検証の結果を公開〜

株式会社インテージテクノスフィア(本社:東京都、代表取締役社長:饗庭忍)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のパートナーネットワーク(※)(以下、APN)プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都、代表取締役社長:大石 良)と、「AI・機械学習サービス検証」についてホワイトペーパーを共同執筆。「AWSのAI・機械学習サービスの有用性の考察」を発表しました。


AWSのAI・機械学習は日々進化しており、各種サービスがリリースされています。しかし、これらを活用してどのようにプロジェクトを開始するか、という知見や方法は現状、まだ多くは公開されていません。
そのため、インテージテクノスフィアとサーバーワークスはこのたび、これまでのデータ分析、AWS導入のノウハウを基に実証実験。「Amazon Rekognition(高精度の画像・動画分析サービス)」や「Amazon SageMaker(機械学習の支援サービス)」を利用し、二種の実証実験「スポーツ動画から導線を可視化」「テキストデータのサジェスト機能開発」を行った結果をまとめました。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社インテージテクノスフィア

経営企画部 広報担当:池田
DX共創センター 第2グループ 担当:鶴田
TEL:03-5294-8257
E-mail:labelnote@intage.com


--------------------------------------------------------------
ホワイトペーパー「AWSのAI・機械学習サービスの有用性の考察」の概要
--------------------------------------------------------------

目次
  • 本書について
  • 利用サービスについて
  • 用語の解説
  • 実証実験1:スポーツ動画から導線を可視化
  • 実証実験2:テキストデータのサジェスト機能開発
  • 最後に
  • 参考情報

ホワイトペーパー「AWSのAI・機械学習サービスの有用性の考察」は、AWS上で機械学習プロジェクトを開始する際、参考資料として役立つように作成。二種の実証実験について記載し、それぞれのサービスの特長とどのような結果が得られたかを知ることができます。

●ホワイトペーパー「AWSのAI・機械学習サービスの有用性の考察」のダウンロードはこちら
 https://www.intage-technosphere.co.jp/contact/download/?doc=1

●本件の関連サービスである、動画から気付きをもたらす解析BIツール「Label Note」の詳細はこちら
 https://www.intage-technosphere.co.jp/solution/services/ai-utility/label-note/


【株式会社インテージテクノスフィア】 https://www.intage-technosphere.co.jp/
インテージテクノスフィアは、マーケティングリサーチ業界を牽引するインテージグループにおいてIT事業を担う会社です。「データに魂を吹き込み、世の中を感動させる Intelligence Integrity Impression」をビジョンとして掲げ、データ活用ノウハウを駆使し、AI(人工知能)のビジネス適用、ソフトウェア開発・販売、システム運用、維持・管理、データセンター運用、システム構築・運用による業務プロセス改善支援などを展開しています。

【株式会社サーバーワークス】 https://www.serverworks.co.jp/
サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。
2021年7月末日現在、930社、11,000プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「AWS プレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。
移行や運用、デジタルワークプレース、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください:
https://partners.amazonaws.com/jp/partners/001E000000NaBHzIAN/


※ APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております

*本リリースに記載された会社名、サービス名などは該当する各社の登録商標です
*Amazon、アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インテージホールディングス >
  3. 「AWSのAI・機械学習サービス検証」に関するホワイトペーパーをサーバーワークスと共著で発表