【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】テラスレストラン「サンタモニカの風」のバイキング料理を刷新 ローストビーフとハーゲンダッツアイスクリームが定番メニューで新登場

~和洋中の料理長がそれぞれのコーナーを担当し、競演します~

神戸メリケンパークオリエンタルホテル(所在地:兵庫県神戸市中央区/総支配人:松岡正)は、3月1日(金)より、バイキング料理を提供するテラスレストラン「サンタモニカの風」のランチとディナーのメニューを刷新いたします。

新しく実演コーナーに加わる ローストビーフのイメージ写真新しく実演コーナーに加わる ローストビーフのイメージ写真

フレンチトーストのイメージ写真フレンチトーストのイメージ写真

ハーゲンダッツアイスクリームのイメージ写真ハーゲンダッツアイスクリームのイメージ写真

<概要 >
開 始 日:   2019年3月1日(金)
店  舗:   テラスレストラン「サンタモニカの風」(3階)
営業時間:   ランチ11:30~16:00 / ディナー17:00~21:30
*90分制/最終入店は30分前
料  金:   平日  大人¥3,300/シニア¥2,970/小学生¥1,815/幼児¥1,000
   土日祝 大人¥4,300/シニア¥3,870/小学生¥2,365/幼児¥1,000 *税金・サービス料込
お問い合わせ先:レストラン予約078-325-8110(受付時間10:00~21:00)

刷新のポイント:
  1. 実演コーナーの充実。人気の『ビーフステーキ』に加え、『ローストビーフ』と朝食で話題の『フレンチトースト』が新に加わります。オードブルを完成させた形でプレートとして仕上げて提供。
  2. 洋食の浦邊孝副総料理長、中国料理の塚口昌樹料理長、日本料理の藤本裕司副料理長がそれぞれのコーナーを担当。
  3. フレンチトーストの付け合せとしてご提供するハーゲンダッツアイスクリームが食べ放題。

メニューは毎月変わります。3月からテラス席がオープンします。

24年前のホテル開業時から多くのお客さまに愛されている「サンタモニカの風」は、お客様の求める美味しさを追求して時代とともに変わってまいりました。ますますお客さまに愛されるレストランとして応えてまいります。

★株式会社ホテルマネージメントジャパンについて
株式会社ホテルマネージメントジャパンは、国内13ホテル、4,275室のホテルを運営するホテル経営会社です。全国各地で「オリエンタル」、「ヒルトン」、「マリオット」、「ホリデイ・イン」など、国内外のブランドをはじめ東京ディズニーリゾート(R)パートナーホテルなど多種多様なホテル経営を行っています。

※ グループホテル数:13 / グループホテル総客室数:4,275室 / グループホテル総従業員数:約2,300名(2018年4月現在)

※ 国内13 ホテル:ヒルトン成田(千葉県成田市/ 548室)、インターナショナルガーデンホテル成田(千葉県成田市/ 463室)、オリエンタルホテル 東京ベイ(千葉県浦安市/ 503室)、ホテル日航奈良(奈良県奈良市/ 330室)、ホリデイ・イン大阪難波(大阪市中央区/ 314室)、なんばオリエンタルホテル(大阪市中央区/ 258室)、ホテル オリエンタルエクスプレス 大阪心斎橋(大阪市中央区/ 124室)、 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区/ 319室)、シェラトングランドホテル広島(広島市東区/ 238室)、オリエンタルホテル広島(広島市中区/ 227室)、ホテルセントラーザ博多(福岡市博多区/ 194室)、ホテル日航アリビラ(沖縄県読谷村/ 396室)、オキナワ マリオット リゾート & スパ(沖縄県名護市/ 361室)

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループ会社です。
https://www.kobe-orientalhotel.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホテルマネージメントジャパン >
  3. 【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】テラスレストラン「サンタモニカの風」のバイキング料理を刷新 ローストビーフとハーゲンダッツアイスクリームが定番メニューで新登場