多様化する労働環境下で、運動習慣を取り入れた働き方を提案ニューバランス、アルペン、渋谷区が連携する新たな取り組み「ワークティブプロジェクト」発足

 株式会社ニューバランスジャパン(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:久保田 伸一)は、株式会社アルペン、一般社団法人渋谷未来デザインと共同で、『「働く」をもっとアクティブに。』をテーマに産官連携の新プロジェクト「ワークティブプロジェクト」を3月29日(月)に発足します。


プロジェクト発足に先駆けて、ニューバランスとアルペンは、2月10日(木)に、様々なシーンにFITする働く大人のデイリーウェア「THE CITY コレクション」を発売しました。
昨今、リモートワーク、在宅勤務など様々な働き方が推奨されるなど、労働環境が多様化しています。このような様々な働くシーンにおいて、自分らしくもっとアクティブに働けるよう、運動習慣を取り入れ仕事のパフォーマンスを向上させる「ワークティブ」という新たな働き方をTHE CITYコレクションとともに提案。(スタートアップ、ベンチャー企業含めて)渋谷に集まる多様性に満ちた個性と共に都市の課題と可能性を考えプロジェクトを生み出している一般社団法人渋谷未来デザインと手を組み、ワークティブな働き方を推進致します。

今回、プロジェクト発足にあたり、在宅勤務者、出社勤務者に対し、ワークティブの効果検証を2週間実施しました。その結果、仕事のパフォーマンス、睡眠の質、メンタル状態が向上し、特に出社勤務者に比べ、在宅勤務者に効果が見られました。
※検証結果の詳細は後頁に記載

ワークティブプロジェクトは、働き方が多様化している中、多くの働く大人に自分らしく、『「働く」をもっとアクティブに。』なれるよう、様々な運動習慣、働き方を提案していく活動です。
効果検証結果をもとに、セミナーやイベントなどの様々な活動を通じて、多くの企業や働く大人に取り入れていただけるよう情報を発信してまいります。

■ワークティブプロジェクトメンバーのコメント
株式会社ニューバランス ジャパン 前川 貴宏(まえかわ たかひろ)
働き方が多様化する中、ニューバランスジャパンでも昨年3月より在宅勤務を取り入れ現在でもほとんどの社員が自宅での勤務を続けています。アスレチックブランドとして、日々の働く時間にも運動を取り入れることで、心身の健康と仕事のパフォーマンス向上にもつながると考え、今回このような実証実験を行いました。実際に適度の運動が仕事の効率の向上、睡眠の質やメンタル、健康状態に関しても良い結果が得られました。これからの新しい時代に働く人々に向けて、運動を取り入れた新しい働き方の提案と、仕事のシーンで使える、快適で動きやすいプロダクトの提案を行い、働く人々の健康推進に寄与していきたいと考えています。

株式会社アルペン 齋藤 胤人(さいとう つぐと)
昨今、ライフスタイルが多様化し、スポーツの捉え方も大きく変わってきました。自転車通勤、自宅でのヨガやフィットネス、近所への散歩もスポーツとして捉えられ、スポーツが日常生活の一部に溶け込んできております。また、新型コロナウイルスの感染拡大によって外出や活動が制限される中で、多くの方が日常生活の中で身体を動かすことの必要性・重要性を改めて感じられていると思います。
株式会社アルペンは、「スポーツをもっと身近に」というコーポレートスローガンを掲げております。 ワークティブという働き方は、社会の大きな変化に対応する新しい考え方であり、弊社が目指す理念とも一致しております。2月から弊社で限定発売している「The City コレクション」には既に大きな反響を頂いており、私たちもワークティブが今まさに広がりつつあることを感じております。スポーツ小売店として、今後も働く大人を応援し続けてまいります。

一般社団法人渋谷未来デザイン 長田 新子(おさだ しんこ)
渋谷未来デザインは、渋谷区が掲げる「ちがいを ちからに 変える街。」という未来像を実現するために、渋谷に集まる多様性に満ちた個性と共に都市の課題に向き合い、さらなる可能性をパートナーの皆さんと共にオープンイノベーションでカタチにすることを行なっています。コロナ禍において、人々の働き方は劇的に変化しましたが、自分自身も含めて身体面や精神面のバランスが崩れてきている現状もあります。だからこそ今まさに、”思わず身体を動かしたくなる街”を目指すこの渋谷区から、働くをもっとアクティブにする取り組み「ワークティブプロジェクト」を通じて、スタートアップやベンチャー企業含めて日々ビジネスにチャレンジする方々にパフォーマンスを発揮していただける環境を継続的に推進し、自分らしく働いてほしいという想いから、このプロジェクトに参画しました。
 
  • 実証実験概要

実施時期:2021年2月22日~3月7日(2週間)
対象者:全国に住む20~40代有職者の男性62名
実験方法:週3日以上の在宅勤務者31名、週3日以上の出社勤務者31名のそれぞれに対し、THE CITYコレクションのジャケット、パンツを着用の上、朝、昼、晩に散歩やストレッチ、ジョギングを実施。実施前後でのアンケート調査で、仕事のパフォーマンス、健康、精神状態の変化などを計測

ワークティブに関する実証実験結果【在宅勤務者n=31、出社勤務者n=31】
Q1仕事のパフォーマンスについて在宅勤務者は平均得点が1.6ポイントアップし、71%の人が向上しました。出社勤務者が平均0.7ポイントアップし、55%の人が向上しました。


Q2睡眠の質について、在宅勤務者が平均0.5ポイントアップし、55%の人が向上しました。出社勤務者が平均1.5ポイントアップし、58%の人が向上しました。


Q3メンタル状態について、在宅勤務者が平均0.1ポイントアップし、45%以上の人が向上しました。出社勤務者も平均0.8ポイントアップし、55%の人が向上しました。

 

 

THE CITYコレクションの着用感に関するアンケート結果【n=62】
※着用感は個人の見解に基づいた結果です
Q1 デスクワーク時の疲労感について、82.3%の人が疲労感を感じにくいと回答。


Q2 散歩/通勤時の疲労感について、75.8%の人が疲労感を感じにくいと回答。


Q3 ストレッチのしやすさについて、96.8%そう思うと回答。

 
  • 「THE CITYコレクション」商品詳細 
https://store.alpen-group.jp/brand/newbalance/
THE CITYコレクションは、ジャケットや、シルエットを選べる4種類のパンツ、ポロシャツなどに加え、ボーダーTシャツやショーツ、バッグを展開しております。ニューバランスが機能性を追求し、こだわり抜いた生地で作った、オンオフ様々なシーンで着用できる働く大人のデイリーウェアです。

 

2月10日より全国のスポーツデポ・アルペン、アルペン公式オンラインストアにて限定販売
全商品ラインナップ、販売店舗はこちらから (一部取り扱いの無い店舗がございます。)

URL:https://www.alpen-group.jp/campaign/sportsdepo_alpen/brand/newbalance/the-city/

▼ ニューバランスについて
マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボール、ゴルフのためのフットウェアとアパレルを展開しております。ニューバランスの詳細については、https://shop.newbalance.jpをご覧ください。
▼ ニューバランス ジャパン公式Facebookページ URL: https://business.facebook.com/NewBalanceJapan
▼ ニューバランス ジャパン公式Twitter @newbalance_jp URL: https://twitter.com/newbalance_jp
▼ 会員サービス「myNB」 https://shop.newbalance.jp/shop/pages/guide_mynb.aspx

【一般のお客様】株式会社ニューバランスジャパン お客様相談室 0120-85-0997

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニューバランス ジャパン >
  3. 多様化する労働環境下で、運動習慣を取り入れた働き方を提案ニューバランス、アルペン、渋谷区が連携する新たな取り組み「ワークティブプロジェクト」発足