芸術家 小松美羽の『狛犬』が大英博物館コレクションに決定!! じっくり見れるのは英国か電子写真集『MIWA KOMATSU WORKS』だけ

株式会社クリーク・アンド・リバー社が出版する、電子写真集『MIWA KOMATSU WORKS』 (English Edition、 URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B0129Z3BYA )に唯一収録された有田焼の作品『狛犬』(小松美羽氏制作)が、イギリスの大英博物館にコレクションされることが決定し、展示を開始いたしました。
この『狛犬』は、世界最高峰のガーデニングショー「チェルシーフラワーショー」においてゴールドメダルを受賞した庭園デザイナー石原和幸氏の作品『江戸の庭』の守り神として鎮座した名作です。今年7月には、イギリス・ロンドンで開催された日本カルチャーイベント「ハイパージャパンフェスティバル2015」の当社のブースでも展示を行い、多くのロンドンのギャラリーたちを魅了。こうした活動を通じて『狛犬』が大英博物館キュレーターのニコル・ルーマニエール氏の目に留まり、この度の所蔵に繋がりました。

有田焼という伝統工芸品としての価値に加え、古くから日本の神社仏閣に守り神として置かれてきた「狛犬」という文化財としての価値、また、独特の生命感を纏った芸術品としての価値が高く評価され、大英博物館にコレクションされることとなりました。この度の決定により『狛犬』をじっくりと眺められるのは、大英博物館以外では当社の出版する『MIWA KOMATSU WORKS』 のみとなりました。当写真集では、この『狛犬』のほか、出雲大社に奉納された銅版画作品『新・風土記』や、これまでの作品の写真106枚、さらには小松氏の制作風景やオフショットなどの写真58枚も収録しております。電子版だからこそできるページの切れ目のない見開き写真を多数掲載しておりますので、世界が認めた才能をお手元でご堪能いただけます。

来たる11月29日(日)は小松氏にとってはまさに“運命の日”。31歳の誕生日であると同時に、世界的オークションハウス「クリスティーズ」(香港)に初出品する作品のオークション当日でもあります(http://goo.gl/9J16Jx)。また、同日23:00からは、大英博物館に自らの『狛犬』の展示を訪れる様子など、小松氏に完全密着したドキュメンタリー番組『情熱大陸』が放送されることも決定しております(http://www.mbs.jp/jounetsu/)。小松氏の作品には、今後、高い価格が付けられることが予想され、電子写真集『MIWA KOMATSU WORKS』に収録された作品が世界の有名美術館にコレクションされる日も、そう遠くはないのかもしれません。類まれなる才能が世界へと羽ばたく“運命の日”、11月29日(日)は小松美羽氏から目が離せません。
 

『MIWA KOMATSU WORKS』表紙『MIWA KOMATSU WORKS』表紙



タイトル:MIWA KOMATSU WORKS

著者:Miwa Komatsu
頁数:279ページ
出版社: CREEK & RIVER Co., Ltd
言語: 英語
販売電子書店:Amazon Kindle、楽天Kobo、iBooks、GoogleBooks
Amazon Kindle:http://www.amazon.co.jp/dp/B0129Z3BYA
楽天 Kobo:http://books.rakuten.co.jp/rk/230c3687749d3c8a9dbae5efc19dc90a/


 

 

大英博物館の『狛犬』展示前で報道陣に囲まれる小松氏大英博物館の『狛犬』展示前で報道陣に囲まれる小松氏

 

大英博物館の展示ケースに所蔵された『狛犬』大英博物館の展示ケースに所蔵された『狛犬』
 

小松美羽プロフィール

1984年11月29日生まれ。長野県出身
女子美術短期大学で銅版画と出会う。卒業後銅版画家として活動、独自の死生観を描いた「四十九日」で注目を集める。
その後、ペン画・ペイント画など意欲的に活動の幅を広げていく。
2015年5月にイギリス「チェルシー・フラワーショー」にて庭園デザイナー・石原和幸の作品「江戸の庭」とコラボし有田焼の狛犬を製作しゴールドメダルを受賞。その狛犬が10月イギリス・大英博物館に所蔵された。

Webサイト:http://miwa-komatsu.jp/
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/komakoma-blog/
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/MiwaKomatsu

『情熱大陸 画家 小松美羽』
放送日:11月29日(日) 23:00
URL:http://www.mbs.jp/jounetsu/

オークションハウス「CHRISTIE’S」(香港) 初出品
作品名:『GUARDIAN LION OF HISTORIC RUINS』(2015、アクリル画)
出品日:11月29日
場所:香港 コンベンション&エキシビションセンター
URL:http://goo.gl/9J16Jx

2013年に本格スタートした作家エージェンシー事業は、現在120名の作家をネットワークする規模にまで成長いたしました。当社は今後も、小説家、コミック作家、芸術家など、様々なジャンルの作家の作品を全世界へと発信し、作家の世界進出プロジェクト『Japanese Authors’ Gallery KAORI』 (URL:http://www.cri.co.jp/KAORI/)を推進してまいります。


■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
社 名  :株式会社クリーク・アンド・リバー社
本 社  :東京都千代田区麹町二丁目10番9号  C&Rグループビル
設 立  :1990年3月
代 表 者 :代表取締役社長 井川 幸広
事業内容:プロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、ライツ・マネジメント
U R L:http://www.cri.co.jphttp://www.cridensho.com/(電子書籍・出版関連事業の情報サイト)



===================
この件に関するお問い合わせ
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 
TEL:03-4550-0008
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. 芸術家 小松美羽の『狛犬』が大英博物館コレクションに決定!! じっくり見れるのは英国か電子写真集『MIWA KOMATSU WORKS』だけ