プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社博報堂
会社概要

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ、毎日新聞と「AIラッパーシステム」を活用して双方向型の新しいメディアを創造する「毎日新聞 × Z世代プロジェクト」を開始

株式会社博報堂

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)が設立した、未来創造の技術としてのクリエイティビティを研究・開発し、社会実験していく研究機関「UNIVERSITY of CREATIVITY(ユニバーシティ・オブ・クリエイティビティ)」(以下 UoC)と、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)は、株式会社毎日新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)と、Z世代を中心とした新しい世代と双方向型の新しいメディアを創造する「毎日新聞 × Z世代プロジェクト」を開始いたします。

新聞はマスメディアのひとつとして、政治・経済・社会・文化などあらゆる分野の情報を生活者に提供し、知識を広め、自由な論議を促す役割を果たしてきました。しかしデジタル化の進展と共に、生活者のメディア行動も変化し、博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所の調査※では、1日あたりのメディア総接触時間のうち新聞に触れる時間の割合は、2021年には3.2%と、調査を開始した2006年の9.6%から大きく減少しました。特に10~20代の若年層では1%前後と全世代で最も低くなっています。
※博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2021」

読者、特に若年層の新聞への関心を喚起し、より親しみを醸成するため、このたび毎日新聞の創刊150年を機に、UoCが保有する「AIラッパーシステム」を活用してSNSを通じた双方向の新しいメディアを創造する「毎日新聞 × Z世代プロジェクト」を開始しました。

UoCではかねてより、「ラップ」という言葉とリズムを掛け合わせて表現する人の創造性に着目し、そのスキルを論理的に要素分解して、AI技術(機械学習 / 深層学習 / ルールベース等)により実装した「AIラッパーシステム」の開発を進めてきました。本プロジェクトでは、そのシステムを活用し、社会・文化など多様なテーマの記事をもとにラップ調の動画を作成。その動画を毎日新聞のTikTokなどのアカウントに投稿し、テーマに対する読者の意見をコメント欄で募ります。集まった意見の中から賛成・反対含め複数のコメントを選び、レスポンス動画を作成、再び投稿します。
発話者の気持ちをオープンにし、言いにくいことを言いやすく、また聞きにくいことを聞きやすくする特性のあるラップを通じて、読者に社会のさまざまな出来事への関心と意見の発信を促すことで、新聞の双方向性を高め、SNSを使いこなす新しい世代と新たなメディアの共創を推進していきます。

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは今後も、クリエイティビティの視点からメディアの発展に貢献してまいります。

▼博報堂ニュースリリースページ
https://www.hakuhodo.co.jp/news/newsrelease/96481/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービス
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社博報堂

100フォロワー

RSS
URL
http://www.hakuhodo.co.jp
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
電話番号
03-6441-8111
代表者名
水島 正幸
上場
東証1部
資本金
358億4800万円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード