テクノフロンティア岡山 不動産売却の入札を実施

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)中国本部は、以下のとおり不動産売却の入札を実施します。

1.売却物件の概要
詳細は添付資料のとおり(https://prtimes.jp/a/?f=d21609-20200219-4309.pdf

[物件1]テクノフロンティア岡山(東地区)
(1)土地(2筆、計3,885平方メートル、一部保安林を含む)
(2)建物(事務所2棟、計599.54平方メートル)

物件1(事務所)写真(家屋番号:3205番の2)物件1(事務所)写真(家屋番号:3205番の2)


[物件2]テクノフロンティア岡山(西地区)
(1)土地(2筆、計8,338平方メートル、一部保安林を含む)
(2)建物(工場4棟、計1,302.62平方メートル)

物件2(工場)写真(家屋番号:3201番の3)物件2(工場)写真(家屋番号:3201番の3)


2.売却方法
一般競争入札(入札参加資格、売却条件等があります。)

3.スケジュール(予定)
入札公告:令和2年2月20日(木曜)
入札説明書配布:令和2年2月20日(木曜)から3月6日(金曜)まで
関係図書・図面閲覧:令和2年2月20日(木曜)から3月6日(金曜)まで
入札説明会参加申込:令和2年3月6日(金曜)締切
入札説明会:令和2年3月10日(火曜)
入札参加申込:令和2年3月19日(木曜)締切
入札・開札:令和2年3月27日(金曜)
売買契約・引渡し(落札者と相談し決定)

◆詳細は、中小機構のホームページ(入札情報一覧)をご覧ください。
https://www.smrj.go.jp/regional_hq/chugoku/org/bid/index.html

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業・小規模事業者への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、創業、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供及び震災復興支援や共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. テクノフロンティア岡山 不動産売却の入札を実施