「MaaS関連新ビジネスの法的留意点」と題して、TMI総合法律事務所 永田 幸洋氏/岩田 幸剛氏によるセミナーを2019年11月28日(木)AP虎ノ門にて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、2019年11月28日(木)にAP虎ノ門(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

MaaS関連新ビジネスの法的留意点
~道路運送法、交通系データ利活用等の法的論点~
[セミナー詳細]
http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_19359.html

[講 師]
TMI総合法律事務所 パートナー弁護士 永田 幸洋 氏
弁護士 岩田 幸剛 氏

[日 時]
2019年11月28日(木) 午後2時~5時

[会 場]
AP虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル

[重点講義内容]
MaaSは、当初はバスや鉄道といった移動手段を定額で
シームレスにつなぐという構想から出発しました。もっとも、
現在では、この概念は、単に移動の利便性を高めるだけにとどまらず、
移動手段についてマイカーなど「所有」を中心とした考えから
「サービスの提供」へと変革させ、また移動を他のサービスと融合
させるなど新たなビジネスを生み出し、社会全体を変革する可能性
すら見せるようになっています。他方で、日本では、移動サービスの
提供や他のサービスとの融合については、分野ごとに細かく定め
られた業法により規制され、MaaSの構想に基づくビジネスを実現
することは、必ずしも容易ではありません。本セミナーでは、多数の
MaaSビジネスの支援に携わり、その経験を通じて幅広い知見を
有する弁護士から、MaaS構想に基づく新ビジネスの可能性、
道路運送法など関連する法規制、さらにはMaaSと不可分である
データ利活用などについて、最新の状況を踏まえながら解説いたします。

1.MaaSによるモビリティ革命
(1)MaaSという概念
(2)移動とサービスの融合
(3)MaaSによる新ビジネスの可能性
2.MaaSに関連する法規制
(1)交通関係規制の概観
(2)定額運賃・利用料の実現
(3)乗合事業の実施
(4)シェアリング
(5)サービスとの融合
3.MaaSによる交通系データの活用と法的留意点
(1)カメラ画像の利用と個人情報保護規制
(2)交通系データの取引・共同利用の際の法的留意点
4.海外での状況
(1)EU(フィンランド)
(2)アメリカ(ロサンゼルス)
5.質疑応答/名刺交換

【お問い合わせ先】 新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
 TEL: 03-5532-8850
 FAX: 03-5532-8851
 URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
 新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「MaaS関連新ビジネスの法的留意点」と題して、TMI総合法律事務所 永田 幸洋氏/岩田 幸剛氏によるセミナーを2019年11月28日(木)AP虎ノ門にて開催!!