トリップアドバイザー、世界中の宿泊施設へ「検索結果のトップ」に表示される広告掲載枠を提供開始

年間契約も不要で、料金と空室状況を掲載するすべての宿泊施設が利用可能に。さらに、ターゲットを絞ったり、広告時期を柔軟に変更したりできる新機能も追加

世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニーダム、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語サイト:www.tripadvisor.jp)は、宿泊施設向けの広告ソリューション『スポンサー提供枠』(英:Sponsored Placements)』について、トリップアドバイザーで料金と空室状況を常時掲載する宿泊施設…1)であれば、年間契約も不要で利用できるようになったことを発表しました。さらに、平日・週末別にターゲットを絞れる機能や広告の掲載を一時停止することのできる新機能を追加し、各宿泊施設のニーズに合ったタイミングで旅行者にアピールし、確度の高い見込み客を予約へと促せるようにしました

『スポンサー提供枠』は、昨年、ビジネスアドバンテージの契約宿泊施設を対象として限定的に導入しました。今回その対象をトリップアドバイザーで料金と空室状況を常時掲載する宿泊施設に広げることで、世界各地の宿泊施設が、トリップアドバイザーを利用する4億9,000万人もの月間ユーザーにアピールする機会を促進いたします

広告枠はその施設に空室があり、旅行者が入力した検索条件に一致する場合、その施設のエリアで宿泊施設を探している見込み客に表示されます。検索結果のトップや競合施設の掲載ページなど、トリップアドバイザーの注目度の高いページに表示されるため、宿泊施設は旅行者に施設をアピールでき、確度の高い見込み客を予約へと誘導できます。

トリップアドバイザーのデータによると、繁忙期の旅行に関連する検索の約70%は3か月前から行われます。また、ホテルサイトで予約する旅行者の74%は、計画や下調べを行う際にトリップアドバイザーを閲覧する…2)という調査結果も出ています。旅行者は既にゴールデンウィークに向けて宿泊施設の検討を始めており、広告を展開して集客を増やす絶好の機会と言えます。

トリップアドバイザーのB2Bホテル担当ヴァイスプレジデント、マーティン・ヴァードン・ロー(Martin Verdon-Roe)は次のようにコメントしています。
「スポンサー提供枠は、次の旅の計画や下調べを行う旅行者への露出度を高めるという観点からも、画期的な広告商品です。そして今回、料金と空室状況を掲載するすべての宿泊施設がスポンサー提供枠を利用できるようになりました。予約を検討している重要な段階で見込み客にアピールし、予約を促す素晴らしい機会となりますし、広告は空室がある場合にのみ表示されるため、確実に効果を見込めるチャネルに広告予算を投入していると実感できます。今後もトリップアドバイザーは、新機能の導入など宿泊施設向けの広告商品に継続的に投資してまいります。」

新たに導入した新機能について
『スポンサー提供枠』のグローバル展開と併せて、以下の新機能を導入しました。
  • 平日/週末のターゲット設定: 平日と週末と見込み客を絞って広告ができるようになりました。これにより、ターゲット別に広告予算を決め投入できます。
  • 「一時停止」機能: 広告を一時停止したり、再開する日程を予約設定したり、施設のニーズに合わせて柔軟に利用できるようになりました。

「確度の高い見込み客」にPR
これまで『スポンサー提供枠』を早期に導入した施設からのフィードバックによると、『スポンサー提供枠』をビジネスアドバンテージの機能とともに活用することで、宿泊施設の直接予約を促進し、顧客ロイヤルティを高めることができることが分かっています。オンライントラフィックマネージャーを務めるシルビア・サッター氏は、バルセロナのSOFIA Hotelの認知度を高め、集客を図るのに『スポンサー提供枠』が非常に役立ってきたと述べています。
「スポンサー提供枠の効果を実感しています。現在、グループの9軒全ての施設で広告キャンペーンを実施し、確度の高い見込み客に向けて露出度を高めているのですが、各施設とも6週間で平均50,000を超えるインプレッション数を獲得するという、素晴らしい結果を出しています。」

『スポンサー提供枠』とビジネスアドバンテージについての詳細は、下記URLよりご覧いただけます。
 https://www.tripadvisor.jp/business/sponsoredplacements+businessadvantage

1)…トリップアドバイザーのパートナーOTA(online travel agency)を介して客室料金と空室を常時掲載している宿泊施設
2)…旅行商品の購入に至るまでの過程、コムスコア、2018年

トリップアドバイザーについて
世界最大の旅行サイト*、トリップアドバイザーは、旅の可能性を広げます。トリップアドバイザーには世界各国810万以上の宿泊施設、航空会社、観光名所、レストランが掲載されており、7億3000万件以上の口コミ情報が寄せられています。サイトに寄せられたこれらの情報は、旅行者がどこに泊まり、どのフライトを使い、現地で何をして、どこで食べるかを選択する際に役立ちます。トリップアドバイザーはまた、200以上の宿泊予約サイトの価格を比較し、旅行者が自分のニーズに合ったホテルをお得な料金で見つけられるよう、お手伝いしています。トリップアドバイザーブランドのサイトは世界最大の旅行コミュニティを形成しており、世界 49の国と地域におけるユニークユーザー数は、月間平均4億9000万人** に達しています。トリップアドバイザー:しっかり調べて、ばっちり予約。充実の旅へ
TripAdvisor, Inc. (本社: 米国マサチューセッツ州ニーダム、NASDAQ:TRIP)は、トリップアドバイザーブランドサイトやビジネスのほか、以下の旅行関連サイトを子会社を通じて管理・運営しています:
www.airfarewatchdog.com, www.bokun.io, www.bookingbuddy.com, www.citymaps.com, www.cruisecritic.com, www.familyvacationcritic.com, www.flipkey.com, www.thefork.com (including www.lafourchette.com, www.eltenedor.com, www.iens.nl and www.dimmi.com.au), www.gateguru.com, www.holidaylettings.co.uk, www.holidaywatchdog.com, www.housetrip.com, www.jetsetter.com, www.niumba.com, www.onetime.com, www.oyster.com, www.seatguru.com, www.smartertravel.com, www.tingo.com, www.vacationhomerentals.com and www.viator.com.
*出典: Jumpshot for TripAdvisor Sites, worldwide, December 2018
**出典: TripAdvisor internal log files, average monthly unique visitors during seasonal peak in Q3 2018
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリップアドバイザー株式会社 >
  3. トリップアドバイザー、世界中の宿泊施設へ「検索結果のトップ」に表示される広告掲載枠を提供開始