空間除菌と表面除菌を同時に実現する「PlasmaGuard PRO™ アイリスエディション」 福島県南相馬市 ワクチン集団接種会場に導入

アイリスオーヤマ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、福島県南相馬市の新型コロナワクチン集団接種会場(南相馬市小川町体育館)に、室内の空間や、壁や机上など物体表面の菌やウイルスを除菌※する大規模空気清浄化の技術を採用した「PlasmaGuard PRO(プラズマガード プロ)™ アイリスエディション」を、本日付けで導入しました。新型コロナワクチンの集団接種会場において当製品を導入するのは、全国で初めてです。

 

 

 南相馬市は、新型コロナウイルス感染症の第7波に対応するための有効な手段の一つがワクチン接種であると考えています。今後高齢者等に加え、医療従事者や高齢者施設等従事者に4回目のワクチン接種の対象範囲が拡大されることが見込まれています。一方で、集団接種会場には多くの人が集まり、三密を回避できるか不安を感じる利用者がいることを想定し、接種会場に安心して足を運べるよう、「PlasmaGuard PRO™ アイリスエディション」の導入を決めました。

 「PlasmaGuard PRO™ アイリスエディション」は、既存の空調機へ簡単に取付けられ、大空間の空気清浄が容易で、空気中に浮遊している微粒子を測定し、測定データを数値化して確認できるなど容易に効果を測定できます。

 当社は今後も、こうした公共サービスに対する様々な課題解決に貢献する商品開発、サービス提供に努めていきます。

 
■導入施設の概要
設置稼働日  2022年7月20日(水)~9月3日(土)接種終了日まで
設置場所  南相馬市小川町体育館(所在地:福島県南相馬市原町区小川町322-1)

■製品に関する詳細
https://www.irisohyama.co.jp/b2b/air/products/plasmaguard/



※試験機関①:米国Innovative Bioanalysis社 対象ウイルス:SARS-CoV-2デルタ株(COVID-19)
 除菌効果:空間除菌99.997%(試験時間:59分間、試験環境:36㎥、24~26℃、41%RH、289㎥/h、8ACH)
 除菌効果:表面除菌99.994%(試験時間:60分間、試験環境:1.5㎥、21℃、48%RH)
 試験機関②:EPA(米国環境保護庁) 対象ウイルス: MS2ノンエンベロープ型RNAウイルス
 除菌効果:空間除菌99%以上(試験時間:60分間、試験環境:85㎥、21~23℃、30~35%RH、7ACH)



   

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. 空間除菌と表面除菌を同時に実現する「PlasmaGuard PRO™ アイリスエディション」 福島県南相馬市 ワクチン集団接種会場に導入