PPIHが「イクボス企業同盟」に加盟

~お買い物しやすい店舗、そして働きやすい職場をめざし、ダイバーシティを推進~

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 CEO:吉田直樹、以下「PPIH」)は、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表理事:安藤哲也)が主宰する「イクボス企業同盟」に加盟いたしました。

左から、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也様、PPIH執行役員 二宮 仁美左から、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也様、PPIH執行役員 二宮 仁美


当社は、多様性を認める企業文化を、企業理念集である「源流」にも謳っており、2020年11月にはCEO直轄の組織であり、当社女性第一号の執行役員を委員長とした「ダイバーシティ・マネジメント委員会」を設置。今後、さらに女性が活躍できる企業、ダイバーシティを実行する企業として積極的に施策を立案・実行していきます。

■「イクボス」について
「イクボス」とは職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、部下のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)です。

■「イクボス企業同盟」について
イクボスの必要性を認識し、自社の管理職の意識改革を積極的に行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワークです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PPIH >
  3. PPIHが「イクボス企業同盟」に加盟