2020年4月「東京メトロ 女子駅伝部」を創設します

監督に志水 見千子氏を招聘、東京大学スポーツ先端科学研究拠点との共同研究を実施

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、2020年4月に「女子駅伝部」を創設します。監督には志水 見千子(しみずみちこ)氏を招聘し、クイーンズ駅伝の制覇を目指します。
 長距離をリレー形式で走る「駅伝」は、各駅をつないで運行する鉄道業と親和性があります。また、日々の努力を積み重ねて襷をつなぐ姿は、社員一人一人がたゆまぬ努力を継続することにより、お客様に安全で快適な輸送サービスを提供する当社の企業姿勢と合致します。

 東京メトロは、女子駅伝部の活動を通じ、地域・社会への貢献を目指してまいります。
 「東京メトロ 女子駅伝部」の概要は、下記のとおりです。 

                       記
1 創設時期
2020年4月

2 創設目的
・沿線地域で活動するチームを保有することにより、沿線をはじめとした地域・社会の活性化に貢献します。
・東京2020大会開催タイミングでの発足により、大会後のレガシーの1つとします。
・社内の一体感を高め、組織力の強化を図り、輸送サービスのさらなる向上につなげます。

3 監督
志水 見千子(しみず みちこ)氏
アトランタ1996オリンピック陸上競技女子5000メートルで、日本女子のオリンピックにおけるトラック競技では68年ぶりとなる4位入賞を果たし、現役引退後は市民・学生ランナーを指導、育成した実績があります。


4 活動計画
・数年内のクイーンズ駅伝出場・優勝を目指します。また、トラック競技やマラソンの国内外での活躍を目標に活動していきます。
・女子駅伝部を科学的側面から強化するため、東京大学スポーツ先端科学研究拠点とのスポーツ科学にかかる共同研究を行っていきます。

5 活動拠点
東京都中野区周辺(弊社沿線)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京メトロ >
  3. 2020年4月「東京メトロ 女子駅伝部」を創設します