海の文化・環境問題を楽しく学べる 福島県福島市で子ども海のライブクイズイベントを開催!

2021年11月26日(金)10時20分~ 福島市立瀬上小学校

一般社団法人日本知識士協会は、海の文化・歴史・海の中の生物や環境問題など海にかかわることを楽しく学べる「海のクイズイベント」を11月26日(金)に福島市立瀬上小学校で開催しました。このイベントは海のことをレクチャーパート(勉強)・クイズラウンド(3択問題・早押し)で学べるプログラムです。参加した6年生101名の皆さんは真剣な眼差しでレクチャーを聞き、クイズでは生まれて初めて触る本格的な早押しボタンをドキドキしながら押す様子はとても感動的でした。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

 
  • イベント概要
・海のライブ・クイズイベント2021 in 福島
・2021年11月26日(金)
・福島市立瀬上小学校 6年生(101名)

<プログラム>
・個人戦 1、海のレクチャータイム
     2、予選ラウンド(三択の問題を出題)
     3、決勝ラウンド(12人による個人戦)
 
  • まずはレクチャータイムで勉強!
司会はお笑い集団ふくしまボンガーズ『パチッコリン』のボケ担当。福島県在住、神奈川県出身のムッシュ・サイトーさん。


レクチャータイムは、ムッシュ・サイトーさんが、世界的にも課題となっている海洋問題や、海にまつわる文化・歴史など難しい事柄を分かりやすく説明。児童の皆さんは予選ラウンドに向けて一生懸命にメモを取っていました。ムッシュ・サイトーさんのボケに、児童がつっこみをみせて会場が沸くシーンも。あっという間にレクチャータイムは終了しました。
 
  • いよいよクイズ予選ラウンド、そして決勝ラウンド
海のレクチャータイム終了後、まずは予選ラウンド。
一問、一問、ムッシュ・サイトーさんが問題を出すたびに大きなリアクションをとって歓声をあげる児童。予選ラウンドから大盛り上がりです。
ムッシュ・サイトーさんが準決勝、決勝と進むにつれ巧みな話術で会場を盛り上げます。
決勝ラウンドでは、2問正解の児童が2人並びましたが、男子児童が接戦を制し優勝。会場の熱気がピークに達しました。

 
  • 終了後、児童・先生インタビュー
児童「環境問題のことを学校で学んでいたこともあり、海のクイズも大変楽しかった。学びながら答えられました。」
担任の先生「子どもたちが海に興味をもってもらうきっかけになった。環境問題そして海の関心を寄せるきっかけになれば」と答えていただきました。


団体概要
団体名称 :一般社団法人日本知識士協会
本社所在地 :東京都港区赤坂7-10-9 赤坂伊藤ビル2F
電話番号 :090-2549-3012
代表理事 :高橋純子
設立 :2021年3月
URL :https://twitter.com/Umi_Quiz

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 海の文化・環境問題を楽しく学べる 福島県福島市で子ども海のライブクイズイベントを開催!