世界的オークションハウス クリスティーズのVIP向け大型ディナーイベントを演出

村松 亮太郎とネイキッドが提供する新しいディナーイベント

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc. 所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)は、2019年11月22日(金)、世界的オークションハウスのクリスティーズが香港で開催したディナーイベントの企画・演出・制作を手がけました。売上高が360億円を超えた「クリスティーズ 2019オータム オークション香港」の会期中に開催され、クリスティーズ史上初のプロジェクションマッピングを用いたイベントとして大きな注目を集めました。


各国からクリスティーズのクライアントをはじめとするVIPを招いたこのイベントでは、東京にフラッグシップを構えるネイキッドのアートガストロミー『TREE by NAKED yoyogi park(以下、TREE by NAKED)』での体験をベースに、村松 亮太郎が個人アーティストとして手がけてきたアート作品のエッセンスを織り込み、食とアートが融合する新しいディナーイベントを作り上げました。

一皿目は、テクノロジーや美術造作、香り、そして音が融合する空間で、ストーリーに沿ってディナーコースを食べ進める『TREE by NAKED』での一品を再現。まるで自然の中にいるかのように、景色と季節が移り変わる空間に感嘆の声が響きました。


二皿目は、村松 亮太郎個人によるアート作品たちが登場。
自動生成プログラムによって変化し続けるクラゲのデジタルアート「Kaleido Jellyfish(カレイド ジェリーフィッシュ)」と鑑賞者との距離に応じて潮の満ち引きが起きる波打ち際のインタラクティブアート「はざま-A Space Between-」により、海中にいるような空間へ。変わり続けるクラゲの色柄には、村松自身が撮影した香港の風景写真の数々を素材として使用しました。


最後のデザートを彩ったのは、ステージ上に設置されたタンポポのインタラクティブ作品「Dandelion」。
ゲストが綿毛に息を吹きかけると綿毛の映像が会場に舞い、周りの景色はパリからニューヨーク、そして香港へと移り変わります。「タンポポに願いを込めて息を吹きかける」という、誰もが覚えている感覚を呼び起こしながら、平和への祈りを綿毛に乗せて世界中に飛ばしたいという想いを体現する作品でディナーを締めくくりました。


また、「クリスティーズ 2019 オータムオークション香港」の期間中に開催されたサミット「ART + TECH SUMMIT」でも、村松がゲストスピーカーとして講演を行いました。サミットのテーマは“Mixed Reality ”。AI や AR、VR、ブロックチェーンなどのテクノロジーとアートが融合していく未来について、各業界のエキスパートが集まりそれぞれのビジョンをシェアしました。
その中でも、最新テクノロジーを含む様々な要素を掛け合わせた作品や空間演出の第一人者として村松は、高度に発展した技術やネットワークが支配する未来においての作品づくりについて見解を語りました。

■動画

 

  • 概要
イベント名:クリスティーズ 2019オータム オークション香港 TOP CLIENT DINNER 
場 所 :香港コンベンション アンド エキシビションセンター(香港会議展覧中心)
実施日 :2019年11月22日(金)
主 催 :クリスティーズ香港
協 賛 :STRUTT&PARKER, BNP PARIBAS GROUP
撮 影 :クリスティーズ香港
企画・演出・制作:NAKED Inc.
 
  • 村松亮太郎について

アーティスト。NAKED Inc.代表。1997年にクリエイティブカンパニーNAKED Inc.を設立以来、映画やテレビ、MV、広告、空間演出など、ジャンルを問わず様々なプロジェクトを率いてきた。監督作品は長編/短編合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。近年では「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」などのイマーシブ(没入型)イベントや、華道・茶道・香道・歌舞伎・能狂言といった伝統文化・芸能と先進の表現を掛け合わせたインスタレーションや公演を手がける。大阪芸術大学で客員教授を務めるほか、ブランディング・ディレクターを務める長野県・阿智村をはじめ大阪府・堺市や佐賀県など日本各地での地方創生イベントや文化プロジェクトに取り組む。2018年には個人アーティストとしての創作活動を開始し、国内外で作品を発表してきた。2019年、イタリア・ヴェネツィアで軽井沢ニューアートミュージアムの主催展「DIVERSITY FOR PEACE!」や、中国・蘇州で開催されたSUZHOU DESIGN WEEKに参加。香港ではHQUEENSのホワイトストーンギャラリー香港で海外初の個展「002」を開催するほか、クリスティーズのChristie's Autumn Auctions Hong Kong 2019で顧客向けディナーの演出を手がけた。

https://ryotaro-muramatsu.com
 
  • 株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について

1997年、村松亮太郎がディレクターやデザイナー、ライターとともに設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative” “Total Creation” “Borderless Creativity”を理念に、映画やTV、MV、広告、空間演出、地方創生、教育プログラムなどジャンルを超えた活動を手がける。近年では3Dプロジェクションマッピングを用いたショーや「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」に代表されるテクノロジーとリアルを融合したイマーシブ(没入型)イベントを数多く展開。総合プロデュースを手がけている食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」も2017年東京にオープン。カルチャー、アート、エンターテインメント、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆる分野において心揺さぶるSCENE、新たな体験や価値を生み出している。
また近年の代表作として、体感型イベント「OCEAN BY NAKED」、大阪・泉の広場 新モニュメント「Water Tree」、東京タワー、マクセル アクアパーク品川の季節演出など。2020年には、5周年を迎える花の体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜−」が1月30日(木)〜3月1日(日)の期間、日本橋三井ホールにて公開される。

・公式サイト:https://naked.co.jp
・Twitterアカウント:@NAKED_STAFF / Instagramアカウント:@naked_inc
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイキッド >
  3. 世界的オークションハウス クリスティーズのVIP向け大型ディナーイベントを演出