福島県いわき市が「海ノ民話のまち」として認定!認定委員長が内田広之市長を表敬訪問し、認定証贈呈式を実施しました。

日時:2021年11月29日(月)9時00分~/場所:いわき市役所本庁舎3階 会議室

一般社団法人日本昔ばなし協会は、11月29日(月)いわき市役所にて「海ノ民話のまち」認定証贈呈式を実施いたしました。
日本中に残された海にまつわる民話を発掘し、その民話のストーリーと、そこに込められた「想い」「警鐘」「教訓」を、親しみやすいアニメーションとして映像化します。当日は、認定委員長をはじめとする事務局メンバーが「海ノ民話のまち」として認定した10つのエリアのうちの1つである福島県いわき市の内田広之市長を表敬訪問し、「海ノ民話のまち」認定証贈呈式を行いました。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

 
  • イベント概要
日時 2021年11月29日(月)9時~9時30分
会場 いわき市役所本庁舎3階 会議室
<住所>福島県いわき市平梅本21
表敬訪問
プログラム
●挨拶
●認定証授与
●フォトセッション
・内田市長と沼田氏カット
・内田市長、実行委員会、集合カット
・認定証を持つ内田市長カット
●会談
・「海と日本プロジェクト」主旨説明
・「海ノ民話のまちプロジェクト」主旨説明
・今回の認定にいたった経緯説明
・今後の施策の説明
●取材(内田市長)
・今回の認定を受けて
・いわき市の海にまつわる魅力について
・「海ノ民話のまちプロジェクト」に期待すること
●取材(沼田氏)
・今後の民話アニメーションの活用について
・いわき市の皆様にひとこと
●終了

 

 
  • 地元で高まるアニメへの期待

<内田広之市長コメント>
民話には地元への誇りや教訓が込められている。このアニメを学習教材などで有効活用し、広く市民に海のすばらしさを再認識してもらうキッカケにしたい。


団体概要
団体名称 :一般社団法人日本昔ばなし協会
本社所在地 :東京都大田区南馬込5-19-3
電話番号 :03-5743-7030
代表理事 :沼田 心之介
設立 :2019年 12 月23 日 
URL :https://www.nippon-mukashibanashi.or.jp/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 福島県いわき市が「海ノ民話のまち」として認定!認定委員長が内田広之市長を表敬訪問し、認定証贈呈式を実施しました。