経験者ならではの視点からダブルケアで悩んでいる人々をサポート!ダブルケア ピア・サポーター養成講座を開催します

3月6日(土)オンライン開催

今般の晩婚化や晩産化を背景に、「育児」と「介護」の両方に同時に直面する「ダブルケア」の問題が生じており、当事者にとって精神的・肉体的・金銭的な負担が大きくなっています。そこで京都府では、現在ダブルケアで悩んでいる人々の不安や悩みに共感し、必要な情報提供や生活上の相談に乗るための基本的な知識・技術を身につけた「ダブルケア ピア・サポーター」を平成30年度から養成し、市町村や団体等が行う居場所づくり事業への派遣や、当事者同士の相互支援に取り組んでいます。
今年度も以下のとおり「ダブルケア ピア・サポーター養成講座」を開催します。

 

  • 日時
令和3年3月6日(土)13時~15時30分
※Zoomを利用したオンライン講座(参加無料)
  • 対象者
京都府内のダブルケア経験者、現在ダブルケア中の方
  • 内容
ピア・サポーターの知識と相談の基本、ダブルケアの問題と特徴、ダブルケア事例の紹介、ダブルケアカフェのロールプレイング 等

※講座修了後に認定証を交付します。
認定された方には、今後京都府や市町村が実施するダブルケア支援事業において、ピア・サポーターとして活動協力いただきます。
  • 申込方法
府保健所・市町村・地域包括支援センター等に配架するチラシ(別添)の裏面又は以下のホームページよりダウンロードした受講申込書に、住所やメールアドレス等の必要事項を記入の上、FAXもしくはメールで申込。
<申込締切:令和3年3月1日(月)>

京都府ホームページ http://www.pref.kyoto.jp/kosodate/pia/doublecare.html
  • 申込・問い合わせ先
一般社団法人ダブルケアサポート
電話 045-324-5033  FAX 045-548-4514
Email wcareyokohama@gmail.com
  • <参考:これまでの養成実績>
平成30年度:9名  令和元年度:9名  合計18名
  1. プレスリリース >
  2. 京都府 >
  3. 経験者ならではの視点からダブルケアで悩んでいる人々をサポート!ダブルケア ピア・サポーター養成講座を開催します