LINE NEWS、「LINEアカウントメディア プラットフォーム」にファッション誌、海外通信社、地方紙など計31メディアが新たに参画

参画メディア数は総計121メディアに拡大。地方紙は計36紙となり国内最大規模に。
本日より、「選べるニュース×ピングー」スタンププレゼントキャンペーンを実施!
LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、本日より、「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に新たに31メディアが参画いたしましたので、お知らせいたします。

LINE NEWSでは、メディア独自の視点・観点をメディア側に回帰させるとともに、ユーザーに多様な選択肢を提供することを目的に、2015年12月よりLINEの公式アカウントを使ったニュース配信機能を外部メディア向けに開放する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」の展開を開始いたしました*。参画メディアは自社のLINEアカウントを開設し、各社独自の視点で厳選したニュース記事を、当該公式アカウントをフォローしているLINEユーザーに対してプッシュ配信することが可能です。
*:「LINEアカウントメディア プラットフォーム」についての詳細はプレスリリースをご参照ください。 https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2015/1171

2015年12月のサービス公開以降、参画メディアおよびユーザーの皆さまよりご好評いただき、段階的に参画メディアを増やしてきた結果、9月12日時点での参画メディアは90メディア(自社メディア4メディアを含む)、購読者数(LINE友だち登録数)は累計2,900万人を突破、「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を含む「LINE NEWS」の月間アクティブユーザー数(MAU)は2016年6月時点で4,100万人を突破するなど、新たなニュースプラットフォームとして成長を続けています。

本日より、ファッション誌、海外通信社、地方紙など新たに31メディアが追加となり、参画メディアは、計121メディアとなりました。このうち、地方紙においては、「デーリー東北」「岩手日報」「新潟日報」など新たに16紙が参画、これによりLINE上で購読可能な地方紙は、国内最大規模の計36紙となりました。ユーザーは参画メディアの中から自身の好みに合ったメディアを選択し、LINEアプリ上で無料購読することが可能です。

■新規参画メディア31媒体
<新規参画地方紙16紙>

<専門媒体15媒体>


■「選べるニュース×ピングー」スタンププレゼントキャンペーンを実施
2016年9月13日~10月12日の期間中、「LINEアカウントメディア プラットフォーム」参画メディアの中から計5メディアの公式アカウントを友だち登録(購読)したユーザーに「選べるニュース×ピングー」スタンプをプレゼントいたします。
<スタンプ(一部抜粋)>

                                                                                                      
<参考:各メディアの購読方法>
■「LINEアカウントメディア」特設ページ内から友だち追加
1)「LINE」アプリ内、その他>「LINE NEWS」内の「ニュースの公式アカウント」をタップし、ニュース一覧ページに遷移。もしくは、下記URLより直接遷移。
「ニュース一覧」ページURL: http://news.line.me/issue/cp/am
*LINEアプリがインストールされているスマートフォンからアクセスが可能。
2)「ニュース一覧」ページ内で、購読したいメディアの「追加」ボタンをタップすると購読完了。

■公式アカウント一覧から友だち追加
1)「LINE」アプリ内、その他>「公式アカウント」内“ニュース”カテゴリーから購読したいメディアを友だち追加。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINE NEWS、「LINEアカウントメディア プラットフォーム」にファッション誌、海外通信社、地方紙など計31メディアが新たに参画