【オキナワ マリオット リゾート & スパ】初のCSR活動の試み!バレンタインの義理チョコをチャリティー活動へ

ありがとう、感謝の思いを、必要とする誰かのために

グローバルブランドリゾート・オキナワ マリオット リゾート & スパ(沖縄県名護市喜瀬1490-1 総支配人:齊川慶一 )では、初の試みとして、職場で感謝の思いをお伝えする儀礼的「バレンタインデー」「ホワイトデー」において、義理チョコの費用を、チャリティー募金にあてる活動を実施いたします。


オキナワ マリオット リゾート & スパでは、毎年バレンタインにおける社員間での義理チョコの配布が活発に行われておりました。この義理チョコの費用を何か他のことに利用できないか?という思いから、バレンタインイベントをチャリティー活動として取り組む試みを、今年初めて行います。

【実施概要】
対象の期間中に、オキナワ マリオット リゾート & スパ スタッフはスタッフ間での義理チョコ、ホワイトデーお返しの購入費用を、募金いたします。

バレンタイン:2019年2月11日(月)~2月15日(金)
ホワイトデー:2019年3月11日(月)~3月15日(金)

集まったチャリティー募金は、”MESHサポート”のため活用させていただきます。

NPO法人メッシュ・サポートMedical Evacuation Service with Hikouki(航空機を活用した救急医療の提供)


メッシュ・サポートは離島における医療格差の改善を図るため、多くの方々からの支援を財源に、医療用航空機を用いて離島医療支援活動に取組むNPO法人です。
北部広域市町村圏事務組合からの補助打切りから1年半が経過し、厳しい運営状況が続いておりますが、未だ補助再開の兆しはありません。また一方で、沖縄県が2022年を目途に沖縄本島に消防防災ヘリの導入を進める運びとなりました。県消防防災ヘリ導入が導入されれば、これまで当法人が活動してきた地域の救急体制強化が望まれます。(公式HPより一部抜粋)


サイト記事はこちら⇒https://www.okinawa-marriott.com/news/detail.php?id=151
 


沖縄県名護市(恩納村)にあるグローバルブランドのリゾートホテル、オキナワ マリオット リゾート& スパ。
県内最大級の広さを誇るプールと、全室オーシャンビューの広い客室で、南国ステイを満喫。
オキナワマリオットリゾート&スパは株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループホテルです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホテルマネージメントジャパン >
  3. 【オキナワ マリオット リゾート & スパ】初のCSR活動の試み!バレンタインの義理チョコをチャリティー活動へ