諒設計アーキテクトラーニングスクールの「空間ディスプレイデザイナー資格格取得講座」通信講座を新規開講しました。

自宅で資格取得ができる!資格取得でスキルアップできる!

株式会社新生技術開発研究所は、諒設計アーキテクトラーニングスクールの「空間ディスプレイデザイナー資格格取得講座」通信講座を新規開講したことをお知らせいたします。

講座内容
本講座は自分の感性と知識・技術を活かし、何もない空間からメッセージ性のある空間を創り上げていくスペシャリストが目指せる講座です。

資格取得について
本講座の内容は日本デザインプランナー協会が主催する「空間ディスプレイデザイ ナー1級・2級認定試験」に対し試験対策として有効な内容となっています。1級、2級それ ぞれの出題範囲を全てカバーしているので実用的な空間演出方法を学びながら自然と試 験対策の知識が身につきます。

空間ディスプレイデザイナー1 級・2 級

空間ディスプレイデザイナー 2級 (基礎レベル)
空間演出において、ある一定以上の知識を有する方に認定される資格です。試験では陳列の効果や色の基本、空間照明や基本的な空間演出について問われます。


空間ディスプレイデザイナー 1級 (実務レベル)
ディスプレイ・色彩・照明・売場演出の四項目に対して実務レベルの知識を所有するとされる方に認定されます。有資格者はデザイン事務所や設計事務所、住宅メーカー、アパレル業、プライダル業、各種販売業など、空間演出が求められる幅広い分野で活躍する事が出来ます。


スペシャル講座では、課題を提出するだけで試験免除で「空間ディスプレイデザイナー」の資格が講座卒業と同時に取得出来ます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方にお勧めのコースです。

詳細・お申し込みはこちら
https://www.designlearn.co.jp/kukan/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社新生技術開発研究所 >
  3. 諒設計アーキテクトラーニングスクールの「空間ディスプレイデザイナー資格格取得講座」通信講座を新規開講しました。