「SuperStream-NX」を短期で導入可能にする「プロトタイプ導入方式」を提供開始

システム導入全体の短期化により担当部門の負荷を軽減

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金澤 明、以下キヤノンITS)は、同グループのスーパーストリーム株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:角田聡志、以下スーパーストリーム)のソリューションパートナーとして、短期で「SuperStream-NX」導入を実現するキヤノンITS独自の「プロトタイプ導入方式」を提供開始します。このたびの提供開始とともに、スペシャルサイトを公開しました。

会計システムは企業の基幹システムとして、外部ステークホルダーへの経営状況の可視化や、経営サイドにおける経済状況の把握、中長期的な経営計画の指標として、財務会計・管理会計両面で重要な役割を果たします。また、法改正への対応や、働き方改革、感染症対策のためのテレワーク対応などの外的要因や、業務効率化、事業拡大、グループ企業再編などの内的要因にも柔軟かつスピーディーに対応していくことが求められています。このような課題の解消には、基本的な会計機能だけでなく、データの収集・分析に優れ、拡張性に富んだ会計パッケージを採用し、活用していくことが急務となりますが、導入期間の長期化や、それに伴う現場の負担増が障壁の一つとなっていました。

キヤノンITSでは、同グループのスーパーストリームの「SuperStream-NX」の販売において、200社以上の導入実績で培った豊富な経験と、実際の短期導入で蓄積したノウハウをもとに生み出した独自の導入方式「プロトタイプ導入方式」の提供を開始します。経験豊富なコンサルタントがお客さまの業務プロセスの調査・ヒアリングを実施し、これまでの導入実績・経験を元に、事前に準備するプロトタイプ環境で検証を繰り返す手法で、システム導入全体の短期化を実現します。
短期間での会計システム導入を実現する「プロトタイプ導入方式」をより多くの方に知っていただくために、スペシャルサイトを用意いたしました。本スペシャルサイトでは、「プロトタイプ導入方式」の導入プロセスや、実際に導入したお客さまの事例を掲載するほか、プロトタイプ導入方式の適合診断を行う「無料適合診断キャンペーン」も受け付けております。

▼キヤノンITSの「プロトタイプ導入方式」スペシャルサイト本編はこちらのURLからご覧ください。
https://www.canon-its.co.jp/files/user/products/superstream/lp2/

■統合業務(会計/人事給与)パッケージ SuperStream-NX
SuperStream(スーパーストリーム)-NXは、9,000社以上のお客さまに活用いただきながら機能を磨き続けてきた経営基盤ソリューションです。
グループ会社であるキヤノンITSは、SuperStream-NX導入の豊富な実績と経験により、「会計」「人事給与」の2つの側面で、お客さまの業務効率の改善・経営情報の可視化といったバックオフィスマネジメント業務の強化を支援します。また、ユーザーの導入・運用の負荷軽減を図る、短期間での効率的なシステム導入も実現しています。
 


● 報道関係者のお問い合わせ先
企画本部 コミュニケーション推進部 コミュニケーション推進課
03-6701-3603(直通)

● 一般の方のお問い合わせ先
SIサービス事業統括推進本部 ソリューション推進部
03-5730-7929(直通)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノンITソリューションズ株式会社 >
  3. 「SuperStream-NX」を短期で導入可能にする「プロトタイプ導入方式」を提供開始