第1志望校のオープンキャンパス、来校型・オンライン型両方参加は約3割

キャリタス進学 高校生のための進学調査(2021年5月)

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2021年3月卒業予定の高校3年生を対象に、「コロナ禍での進路決定状況と進路選び」に関する調査を行いました(実施期間:2021年3月22日~2021年4月5日、有効回答:341名)。
1校以上受験した高校3年生に、第一志望校のオープンキャンパス参加状況と、参加してみての満足度や志望度合いの変化を尋ねました。(N=322)



▼ オープンキャン参加状況第一志望校のオープンキャンパスの参加率は約6割(57.5%)。参加者のうち来校型のオープンキャンパス参加割合は、7割に達していた(「来校型のみ41.6%」+「来校、オンライン型両方30.3%」)。

▼参加後の入学意欲


入学意欲が「高まった・やや高まった」の合計は来校型では90.3%、オンライン型では75.9%と14.4ポイントの
差が生じる結果になった

上記内容を含め以下の通り調査しました。

「コロナ禍での進路決定状況と進路選び」

< 内 容 >
1.進路決定状況
(1)2021年4月からの進路
(2)受験校数

2.新型コロナウイルス感染症流行下での受検に対する影響
(1)新型コロナウイルス感染症流行下での受験に対する影響
(2)新型コロナウイルス感染症流行によって、受験で苦労したことや大変だったこと(抜粋)
(3)不安に思っていたことや悩み(自由回答)

3.受験に関する情報収集をする際に活用した情報源
4.オープンキャンパス参加状況
(1)参加状況
(2)参加満足度
(3)参加後の入学意欲

 調査結果レポートはこちら:
https://www.disc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/05/shingakuchosa_202105.pdf

 【調査概要】
調査方法:インターネット調査
対象者:キャリタス進学会員の高校3年生(2021年3月時点)
有効回答数:341名
調査機関:ディスコ キャリタス進学編集部
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DISCO >
  3. 第1志望校のオープンキャンパス、来校型・オンライン型両方参加は約3割