新型コロナ対策支援金10万円を全従業員へ一律支給〜感染拡大防止に伴うリモートワークや保育への補助として

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の防止対策や継続的なリモートワーク導入への補助として、3月25日に契約社員やアルバイト含む全従業員(役員除く)に対して10万円の支援金を一律支給しました。

 

当社では2月26日より全従業員に対してリモートワークを推奨してきましたが、感染拡大の社会状況に鑑みて実施期間を延長しています。それに伴い、在宅での継続的な勤務環境整備のための備品購入や保育家庭における保育サービスの臨時活用などに対する補助として、3月23日の経営会議にて支援金の支給を決定しました。

当社はアーティスト等のファンクラブ制作やeコマース支援、CtoC型のファンプラットフォームの開発など、ファンのためになるサービスをテクノロジーによって実現し、新しいマーケットを創造する「FanTech(ファンテック)」事業を展開しています。

ライブ・コンサート等の中止に伴う損害推計額は450億円とされ、多くのアーティスト等が辛い日々を過ごしています。一方、当社のサービスを始め、オンラインでアーティスト活動やファン活動をサポートすることで、苦況にあるエンターテインメント業界へ少しでも貢献できると考えています。そのためにも、当社の事業活動は通常通り行う必要があり、リモートワークに取り組む当社従業員に対して最大限のサポートを行っていきます。

私たちは、社会に活力を与え、人々を幸せにするエンターテインメントが持つ力を信じています。新型コロナウイルスに打ち克ち、一刻も早く元通りのエンターテインメントが戻ってくることを心より願っています。


【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:​東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:代表取締役 宮瀬 卓也
資本金:554百万円(2019年1月末時点)
事業内容:プラットフォーム事業、ライブ制作事業、旅行・ツアー事業、O2Oファンプラットフォーム事業、スポーツマーケティング事業
URL:https://skiyaki.com/

SKIYAKIは、ファンの熱量をデータとして活用するサービス「bitfan」を中核とする会員総数313万以上(2020年2月末時点)のオムニチャネル・ファンプラットフォームを開発・提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SKIYAKI >
  3. 新型コロナ対策支援金10万円を全従業員へ一律支給〜感染拡大防止に伴うリモートワークや保育への補助として