横浜音祭り2019「藤原道山出演 尺八アンサンブルコンサート」「葉加瀬太郎、May J. 出演 クロージングコンサート」6月29日(土)10時からチケット販売開始!

この秋開催される、横浜の「街」そのものを舞台とした日本最大級の音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」。
尺八だけの一糸乱れぬアンサンブル『藤原道山 尺八アンサンブル・コンサート「風雅竹韻」』、葉加瀬太郎初となる、セルフ・プロデュースのオーケストラ編成によるコンサート『横浜音祭り2019 クロージングコンサート 葉加瀬太郎 featuring May J. The Symphonic Night』の2公演について、6月29日(土)10時からチケットの一般販売を開始します。
《販売プログラム》

1  藤原道山 尺八アンサンブル・コンサート「風雅竹韻」

 日本の美と伝統を湛える、関東地方現存最古の能舞台「横浜能楽堂」を舞台に、訪日外国人にも楽しめるような日本伝統音楽のコンサートを開催。
 「尺八」の新時代を切り開く藤原道山と若手演奏家たちが繰り広げる、尺八だけの一糸乱れぬアンサンブルをお楽しみください。

 日程:10月22日(火・祝) 17:00開演(16:30開場)
 会場:横浜能楽堂
 出演:風雅竹韻(藤原道山 ほか)
 プログラム:「鶴の巣籠」「アメイジング・グレイス」
 チケット:全席指定 3,500円


2  横浜音祭り2019 クロージングコンサート 葉加瀬太郎 featuring May J. The Symphonic Night

 ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎の自身初となる、セルフ・プロデュースのオーケストラ編成によるコンサート。
スペシャル・ゲストとしてMay J. を迎え、珠玉の名曲を自身によるオーケストラ・アレンジで、華やかな閉幕にふさわしい、一夜限りの極上の音楽を。

 日程:11月15日(金) 18:30開演(17:30開場)
 会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
 出演:葉加瀬太郎(指揮、ヴァイオリン)
    May J.(ヴォーカル)
    横浜シンフォニエッタ
 チケット:指定席 S席11,500円、A席9,000円 ほか


《販売開始日時》
  6月29日(土)午前10時


《公演チケットの購入方法》
 横浜音祭りチケットセンター(神奈川芸術協会内)で、電話及びWEB(専用受付フォーム)にて受付
  <横浜音祭りチケットセンター>
  電話番号:045-453-5080 平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00(日曜・祝日休)
  URL:http://geikyo.pia.jp/yokooto/ (神奈川芸術協会ホームページ内)
  詳細は横浜音祭り公式ホームページ (https://yokooto.jp/) をご覧ください。


《出演者プロフィール》
◆藤原 道山

初代山本邦山(人間国宝)に師事。東京藝術大学卒業、同大学院修了。皇居内桃華楽堂において御前演奏(宮内庁主催)。
安宅賞、江戸川区文化功績賞、松尾芸能賞新人賞を受賞。2001年に『UTA』でCDデビュー以来、古典アルバム『季』他、多数のアルバムを発表。「季(TOKI)-冬-」が平成30年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞。
伝統音楽の活動を積極的に行うと共に、尺八の可能性を求め様々な音楽を追究。
舞台『敦』(野村萬斎演出・主演)、『マクベス』(シェークスピア原作/野村萬斎主演・演出)、
『ハムレット』(ジョンケアード演出、内野聖陽主演)、スーパー歌舞伎II『ワンピース』(四代目市川猿之助演出・主演)などの舞台音楽を手がける。
NHK「にほんごであそぼ」にレギュラー出演。2007年妹尾武(ピアノ)、古川展生(チェロ)とユニット「KOBUDO-古武道」、2012年よりマリンビストSINSKE氏とのデュオ活動を行う。中学音楽教科書「中学校の器楽」(教育芸術社)編集協力及び出演。
東京藝術大学講師ほか後進の育成にも力を注ぐ。


◆葉加 瀬太郎

1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。
セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。1996年にKRYZLER&KOMPANYを解散後、ソロでの活動を開始。
2002年、自身が音楽総監督を務めるレーベルHATSを設立。コンサートツアーを含め、自身のレーベルHATS主催のHATS MUSIC FESTIVALや夏の野外コンサートを開催するなど、春夏秋冬1年を通して100本近い公演を毎年行っている。これからも精力的に国内外での活動の幅を広げ、音楽の楽しさと素晴らしさを葉加瀬らしく伝え続けていく。


◆May J.

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち、幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。
2006年メジャーデビュー。記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画『アナと雪の女王』の日本版主題歌「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」(エンドソング)を担当。同年の第65回NHK紅白歌合戦に初出場。2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催。2008年より、NHK WORLDの海外向け音楽番組「J-MELO」のメインMCを担当。4月には平成31年間のカラオケヒット曲のみを収録したカバーアルバム「平成ラブソングカバーズ」をリリース。




[横浜音祭り2019 開催概要]
会期:2019年9月15日(日)から11月15日(金)まで
会場:横浜市内全域
ジャンル:クラシック、ジャズ、ポップス、日本伝統音楽など、オールジャンル
主 催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
 https://yokooto.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 横浜音祭り2019「藤原道山出演 尺八アンサンブルコンサート」「葉加瀬太郎、May J. 出演 クロージングコンサート」6月29日(土)10時からチケット販売開始!