【JAF福島】安全運転を再確認!~福島県自動車販売店交通安全推進協議会と共催で安全運転実技講習会を開催~

スラローム走行スラローム走行

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 )福島支部(支部長 金子 與志人)は、7月23日(木)にエビスサーキット(二本松市)で福島県自動車販売店交通安全推進協議会(会長 佐藤 修朗)との共催により、安全運転実技講習会「第19回セーフティアドバイザー実技体験講習会」を開催しました。

この講習会には同交通安全推進協議会会長から委嘱を受け、「セーフティアドバイザー」として自動車ユーザーに交通安全の啓蒙活動を行っている自動車販売店の社員など18名がマイカーで参加し、「正しい運転姿勢」などの運転の基本を確認。「スラローム走行」や「滑りやすい路面でのブレーキ操作」、「危険回避訓練」などの運転技能を再確認しました。

滑りやすい路面でのブレーキ滑りやすい路面でのブレーキ

また、カリキュラムのひとつとして「エコドライブ座学講習」も行われ、エコドライブにつながる運転操作や運転以外の燃費向上策などの説明を行いました。最後に受講者は3グループに分かれ高速走行体験(サーキット走行)を行い、高速走行(時速100km)からの減速、旋回等を体験しました。
JAF福島支部では今後も安全運転講習会を開催し、安全運転に対する意識向上に貢献してまいります。

◆JAF福島支部からのニュースやイベント情報、プレゼント情報などお役立ち情報が盛りだくさん!
JAFご当地情報はこちらから→ http://jafevent.jp/area/tohoku/fukushima/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF福島】安全運転を再確認!~福島県自動車販売店交通安全推進協議会と共催で安全運転実技講習会を開催~