【ミスタードーナツ】“ミスドでポケモンといいことあるぞ”「misdo Pokémon」コラボレーションが11月上旬から順次展開

初めてあのポケモンがドーナツになった!

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)が運営するミスタードーナツは、ポケットモンスターとコラボレーションし、“ミスドでポケモンといいことあるぞ”をテーマに、11月上旬より期間限定ドーナツやオリジナルグッズセット、キッズセット、さらにミスタードーナツ50周年を記念したコラボキャンペーンなどの企画を順次展開してまいります。
今年で3年目を迎える「ミスド ポケモン」では、ミスタードーナツのブランドスローガンである“いいことあるぞ”にぴったりなポケモンを、初めて仲間に加え、コラボレーションを盛り上げます。

コラボレーション商品である期間限定ドーナツ「ミスド ポケモン ドーナツ」は、昨年も大変ご好評いただいた『ピカチュウ ドーナツ』をさらに進化させて発売します。
また昨年発売した「モンスターボール」をモチーフにしたドーナツは、“まるでモンスターボールのような立体感”(球体)のある商品に生まれ変わります。そして、今年は、あのポケモンが新たにドーナツで登場します。
是非ご期待ください。商品やキャンペーンなどの詳細に関しては、順次発表してまいります。

©2020 Pokémon.
©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. 【ミスタードーナツ】“ミスドでポケモンといいことあるぞ”「misdo Pokémon」コラボレーションが11月上旬から順次展開