【国際外語・観光・エアライン専門学校】新潟空港で、高校生が空港グランドスタッフを体験!空港と専門学校とのコラボレーションで、航空業界の職業意欲を醸成。

NSGグループの国際外語・観光・エアライン専門学校は、新潟空港とコラボレーションし、航空業界を目指す高校生向けに、グランドスタッフの職業体験を7月22日(木)に行いました。

コロナ禍において、修学旅行の中止や飛行機への搭乗機会が減っている中、航空業界を目指す高校生に対し、職業意欲を醸成することを目的としております。当日の新潟空港は、四連休初日で賑わいのある中での開催となりました。
「国際エアライン科」の講師の指導の下、在校生、新潟空港、成田空港の元グランドスタッフの卒業生のサポートにより、エアラインメイクをし、新潟空港の国際線カウンターで搭乗手続きの職業体験を行いました。参加者した高校生からは、改めて航空業界を目指したいという意識が強くなったとの声がありました。

■国際外語・観光・エアライン専門学校 オープンキャンパス in 新潟空港 ~グランドスタッフ職業体験~
2021年7月22日(木) 11時~16時  参加12名(高校3年生11名、2年生1名)
11:00 航空業界説明 および 国際エアライン科 在校生トーク
11:30 展望デッキにて 飛行機の離発着便見学、飛行機機材解説、職業説明(グランドハンドリング、他)
12:00 飛行機を見ながらランチ
13:00 体験授業①メイクレッスン プロのメイクアップ講師が個別指導、航空業界のメイクレッスン
14:00 体験授業②グランドスタッフ体験 国際線カウンターを使用し、搭乗手続きの実務を体験
15:00 体験学習③卒業生元グランドスタッフによるエアライン業界トーク 元新潟空港職員、元成田空港職員
開催場所:新潟空港(新潟市中央区松浜町3710) https://www.niigata-airport.gr.jp/


■国際外語・観光・エアライン専門学校 国際エアライン科
1992年開校 新潟県唯一の語学・観光系専門学校>
実践的な語学力(英語・中国語・韓国語)と、航空業界専門知識だけでなく経験値を高める空港インターンシップ、および業界との強いパイプを活かし、コロナ禍以前は、年間平均25回の観光・航空業界の校内企業説明会の開催から、高い観光・航空業界就職率を誇っておりました。新潟空港をはじめ成田空港、羽田空港、全国の空港で、卒業生200名以上が活躍をしています。

2019年度 観光・航空業界への就職率 69.7%(客室乗務員 2名含む)2020年3月末時点
2020年度 観光・航空分野への就職率 40.8%(客室乗務員 1名含む)2021年3月末時点
2021年度 観光・航空業界への内定率 21.0% 2021年6月末現在

2019年度は、オリンピックに向けた観光・航空業界の人材不足を想定し、卒業生の約70%が観光・航空業界へ就職をいたしました。しかし、コロナ禍において状況が一変し、2020年は観光・航空業界への就職は、卒業生全体の約40%でございました。

しかしながら、2020年度も客室乗務員の輩出をはじめ、航空業界を支えており、今年6月末時点での観光・航空業界への就職内定状況は、全体の21%でございます。

IATA(国際航空運送協会)が今年5月下旬に、国際航空の需要予測は2023年と発表し、昨年7月の発表から1年前押しとなっております。
今後の航空業界の復活を見越した人材育成として、職業意欲の醸成は、航空業界の復活に向けて大きな意味をもつものであると、当校は考えております。

学校法人 国際総合学園
国際外語・エアライン・専門学校

所在地:新潟市中央区古町通7-935 NSGスクエア5F
代表者名: 学校長 栗林直子
URL:https://www.air.ac.jp/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. 【国際外語・観光・エアライン専門学校】新潟空港で、高校生が空港グランドスタッフを体験!空港と専門学校とのコラボレーションで、航空業界の職業意欲を醸成。