食べるスープ 新発売のご案内

具材たっぷり

 無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、具材がたっぷり入った「食べるスープ」3アイテムを9月24日(水)より発売いたしますので、ご案内申し上げます。
main image
 無印良品の「食べるスープ」は、昨年、そして今春に発売された“フォーを食べるスープ”や、“食べるスープ 具を選べる味噌汁”などが既にご好評をいただいており、お湯を注ぐだけで、たっぷりの具材の入ったスープが手軽に食べられる人気のシリーズです。
 今回は、ベーシックな卵を使った「たまごとみぶ菜のスープ」のほか、春雨を使い辛みの効いた「担々麺」「酸辣湯」が発売されます。
 「食べるスープ」は、軽くて持ち運びにも便利なので、仕事や旅行のお供にも最適です。


【商品概要】
 ・食べるスープ たまごとみぶ菜のスープ 4食 380円
   吉野本葛を使ったとろみのあるスープです。具材にふんわりとした卵とみぶ菜、鶏肉を使い、
   鶏の旨みがきいた優しい味わいが特長です。
 ・春雨を食べるスープ 担々麺 2食分 300円
   板醤の辛みと胡麻のコクを生かし、風味豊かに仕あげました。
   ちんげん菜や椎茸などを使用した、春雨を食べるスープです。
 ・春雨を食べるスープ 酸辣湯 2食分 300円
   ほどよい酸味と辛みにごま油を加え、風味豊かに仕あげました。
   きくらげや椎茸、卵などを使用した、春雨を食べるスープです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社良品計画 >
  3. 食べるスープ 新発売のご案内