ネクスウェイとドリーム・アーツ、『売場ノート』にハッシュタグを活用し、写真を蓄積できる「フォトストック機能」を追加

~SNSのような手軽さで売り場報告を実現可能に~

TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中宏昌、以下ネクスウェイ)と、株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、流通・小売業の多店舗ビジネスにおいて“見やすく、選びやすく、買いやすい”売り場作りを支援するアプリ『売場ノート』に、写真で報告・共有できる「フォトストック機能」を追加し、本日より提供開始します。
これまでの『売場ノート』は本部と店舗間での報告時、文章を入力しなければ写真が添付できない仕様でした。今回機能追加された「フォトストック機能」では、SNSに写真を投稿する感覚で気軽に写真を用いて状況を共有することが可能です。

【「フォトストック機能」活用のイメージ】

写真投稿時はテーマごとにハッシュタグを指定できるため、店舗スタッフは写真に該当するハッシュタグをつけて投稿するだけで報告を完了させることが可能です。また、投稿された写真は店舗や売り場、ハッシュタグで絞り込みをすることで、特定の店舗や売り場の情報をまとめて確認することが可能です。本部への共有だけでなく、店舗同士での共有が可能なため、ハッシュタグを用いて魅力的な売り場を参考にすることもできます。
例えば、ハッシュタグ「#AM10:00」「#都心エリア」「#グロサリー」を選ぶことで、売り場の状態を定点観測できるため、売上アップにつながるヒントを得られます。また、投稿された写真は全て「フォトストック機能」に集まるため、将来的にはAIの画像分析を用いて魅力的な売り場づくりの実現にも役立ちます。

■サービス価格と提供形態について
月額サービス利用料は店舗数(フランチャイズ法人含む)によって異なるため、詳しくはお問い合わせください。
※本機能の追加による利用料の変更はなく、この機能の利用に伴う追加料金は発生しません。
※『売場ノート』は、ドリーム・アーツがシステムの開発と運用を行います。

■『売場ノート』とは
チェーンストア企業の本部と店舗を繋ぎ、売り場把握や修正指示、情報共有のスピードUPを実現できるiPhone/iPadアプリです。店舗スタッフの手元から簡単に売り場の写真を報告・共有でき、本部は店舗スタッフからの報告に対して、迅速に確認・修正指示を出すことができます。売り場づくりのPDCAサイクルを高速化するだけでなく、店頭にあるノウハウや成功事例などを、スピーディーに他店舗に共有・水平展開することも可能です。
『売場ノート』の詳細はこちら:https://www.nexway.co.jp/lp/dkmm1f000000qkq3.html

■株式会社ネクスウェイについてhttps://www.nexway.co.jp
「FOR MOVIN’ 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。 その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する日本薬剤師協会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。

■株式会社ドリーム・アーツについてhttps://www.dreamarts.co.jp/
1996年12月に設立されたドリーム・アーツは「協創する喜びにあふれる人と組織と社会の発展に貢献する」をコーポレート・ミッションに、「情報共有」と「対話」を重視した独創的かつ高品質なソリューションとサービスを提供します。「協創力を究めよ」のスローガンのもと、ICTだけでも人間だけでもできないビジネス上の難題の解決をICTと「協創」でお手伝いしています。

■『売場ノート』に関するお問い合わせ先
電話:0120-878-537     e-mail:clp@nexway.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. ネクスウェイとドリーム・アーツ、『売場ノート』にハッシュタグを活用し、写真を蓄積できる「フォトストック機能」を追加