​アカツキ、アフリカでのエンタメ市場拡大を睨み投資を実行

モバイルゲームに特化したゲームパブリッシャーCarry1stにライアットゲームズと共同投資

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗)は、今後の急成長が見込まれるアフリカのモバイルゲーム市場において、現地の最有力モバイルゲーム・パブリッシャーであるCarry1st(本社:南アフリカ共和国 西ケープ州、共同創設者兼CEO:Cordel Robbin-Coker)に対して、Riot Games(本社:アメリカ カリフォルニア州、CEO:Nicolo Laurent、以下「ライアットゲームズ」)との共同投資を実行しましたので、お知らせいたします。

Tinotenda Mundangepfupfu(CTO)、Lucy Hoffman(COO)、Cordel Robbin-Coker(CEO)Tinotenda Mundangepfupfu(CTO)、Lucy Hoffman(COO)、Cordel Robbin-Coker(CEO)


■ アフリカ市場へ投資する背景

アカツキでは、エンターテインメント×テクノロジー特化型ファンドとして2017年10月に「AET Fund」を設立、米国を中心にエンターテインメント領域のスタートアップを対象とし、投資活動を開始いたしました。2018年6月にはインド市場での投資を開始し、インドのエンターテインメントおよびメディア領域を中心に合計18社に投資をしております。

この度、アカツキは、これまでのインド市場での投資ノウハウなどの実績を活かし、さらなる展開として今後の経済的発展が期待できるアフリカでのエンターテインメント市場を狙い、アフリカ市場においても投資活動を行うことになりました。

人口が13億人、国民の平均年齢は19歳であるアフリカ市場では、モバイルゲーム市場が世界で最も急速に成長している地域であり、2024年にはゲーム人口が北米の約2倍に急成長を遂げると予想されています※。今後はインターネット産業の急速な成長とともに、エンターテインメント、メディア分野での旺盛な需要が見込まれています。

※出典: https://www.carry1st.com/

 
■ Carry1stと共同投資のライアットゲームについて

投資先となるCarry1stは、アフリカで最有力のモバイルゲーム・パブリッシャーです。2018年の創業以来、ゲームスタジオとして蓄積したゲーム開発のノウハウに加え、世界各国のゲームスタジオと連携し、アフリカでのローカライズ、流通、広告、課金などの仕組みを提供するゲームパブリッシャーとして地位を確立しつつあります。

今回、アカツキが共同投資したライアットゲームズは、世界最大規模のユーザーがプレイするゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』を提供するゲーム会社です。

 
■ 今後の展開

アカツキは、インド市場およびアフリカ市場での投資の拡大を図りつつ、今後は新興国でのエンタメ市場でのIP事業の展開も視野に入れて、さらにグローバルで事業を進める計画です。
 

<アフリカ投資・事業責任者 河村 悠生 プロフィール>
Head of Business Development and Partnerships, Akatsuki Inc. | Partner, AET Fund

Monitor GroupおよびBooz & Co.(東京、シンガポール事務所)での勤務後、2015年よりNetflixの日本事業立ち上げにコンテンツ戦略担当として参画。その後、2018年よりアカツキにてインド及びアフリカ市場を中心に海外投資・事業開発に従事。日本発IPの海外展開に取り組む。慶應義塾大学理工学部卒業、同大学院理工学研究科修了。

■ 会社概要 株式会社アカツキ

アカツキは「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として事業を展開するエンターテインメント企業です。IPの世界観を深く理解したゲームを開発・運営する力、オリジナルIPを創出する力、IPの価値を高めるソリューションの力を強みに、人々の心を動かすエンターテインメントを世界に広めてまいります。

URL https://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 代表取締役CEO 香田 哲朗
所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容 ゲーム事業、IP事業


 

■ 会社概要 Carry1st
URL https://www.carry1st.com/
設立 2018年7月
代表者 共同創設者兼CEO Cordel Robbin-Coker
所在地 南アフリカ共和国 ケープタウン
事業内容 モバイルゲーム・パブリッシャー

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アカツキ >
  3. ​アカツキ、アフリカでのエンタメ市場拡大を睨み投資を実行