アデコ、日本年金機構の事務センター(埼玉、兵庫、広島、高松、福岡)における入力業務・共同処理委託を受託

アデコは、日本年金機構の「事務センターにおける入力業務・共同処理」を埼玉、兵庫、広島、高松、福岡の5つの事務センターで受託し、10月より業務を開始します。
人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下アデコ)は、このたび、日本年金機構による「事務センターにおける入力業務・共同処理」を埼玉、兵庫、広島、高松、福岡の5つの事務センターで受託し、10月より業務を開始します。

本委託業務では、埼玉広域事務センター、兵庫事務センター、広島広域事務センター、高松広域事務センターおよび福岡広域事務センターにおける健康保険・厚生年金保険・国民年金に関わる届出書類のシステムへのデータ入力業務、書類等の仕分け、整理・編綴・管理業務および書類等の印刷、封入封緘、発送業務をアデコが請け負います。
日本年金機構の業務においては、今年の3月より、広島広域事務センターおよび福岡広域事務センターにおける同事業の入力業務を受託しており、そこで培ったノウハウや知見を本業務においても最大限に活用し、コンプライアンスを遵守した案件運営を目指します。

アデコでは、官公庁や地方自治体が主導する事業を含め専門性の高いさまざまなアウトソーシング業務を行っており、これまでにのべ7,500件以上の豊富な実績を有しています。現場運営管理者として高度なトレーニングを受けた専門社員(スーパーバイザー)が、アウトソーシングのプロフェッショナルとして案件運営に従事し、現場の受付スタッフの採用から教育・研修まで行い、効率的な運営を実現します。

今後とも、長年にわたり培ってきたキャリアコンサルティングおよび就労支援に関する実績を最大限に活かし、地域の活性化に貢献するとともに、すべての働く人々のキャリア開発を支援してまいります。

 


【今回受託した地域および業務】
●埼玉広域事務センターにおける入力業務・共同処理
●兵庫事務センターにおける入力業務・共同処理
●広島広域事務センターにおける入力業務・共同処理
●高松広域事務センターにおける入力業務・共同処理
●福岡広域事務センターにおける入力業務・共同処理
 


▼プレスリリースページ
https://www.adeccogroup.jp/pressroom/2019/0910

 【アデコ株式会社について】
アデコ株式会社は、世界60の国と地域で事業を展開する人財サービスのグローバルリーダー、The Adecco Groupの日本法人です。コンサルテーションを通じ、働くすべての人々のキャリア形成を支援すると同時に、人財派遣、人財紹介、アウトソーシングをはじめ、企業の多岐にわたる業務を最適化するソリューションを提供します。アデコはより働きがいを感じられる社会の実現を目指し、さらなるサービスの強化に取り組んでいます。当社に関するより詳しい情報は、www.adecco.co.jpをご覧ください。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アデコ >
  3. アデコ、日本年金機構の事務センター(埼玉、兵庫、広島、高松、福岡)における入力業務・共同処理委託を受託