ギャツビー ブランデッドムービー『小さなきっかけ篇』2月28日(金)より公開 アジア各国でも順次公開

ブランドメッセージ『I'm all ready 』を表現-見た目にも心にも寄り添う若者のバディとして-

株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延、https://www.mandom.co.jp/)がアジアに展開するヤング男性向けコスメブランド「ギャツビー」は、ターゲットである若者との絆を深め、より多くの人に愛されるブランドとなることを目的に、ブランデッドムービー『小さなきっかけ篇』60秒版を、2020年2月28日(金)から「ギャツビー」公式サイトおよびSNSアカウントで公開します。また日本のほか、アジア12の国と地域でも順次公開します。

ギャツビー ブランデッドムービー『小さなきっかけ篇』メインカットギャツビー ブランデッドムービー『小さなきっかけ篇』メインカット

◆ギャツビー ブランデッドムービー https://www.gatsby.jp/concept/
 

 

  • 制作背景
 「ギャツビー」の提供したい価値を表現したブランドメッセージ『I'm all ready』をアジアのヤング男性に届け、ターゲットである若者のバディ*としての親近感や愛着を深めることで、彼らとの絆をより深く、またより多くの人に愛されるブランドとなることを目的にこのブランデッドムービーを制作しました。
 
  • ギャツビー ブランデッドムービー『小さなきっかけ篇』について
 「ギャツビー」は、アジアのヤング男性にとって、“いつも自信や挑戦に繋がるきっかけ(スイッチ)になれる存在でありたい”と願っています。そんな「ギャツビー」ブランドのありたい姿を万国共通の男心を通して表現しました。その男心とは、“小さなきっかけで、オトコは、自信を持って前に進むことができる”というマインドです。ボクシング、ヘビーメタルメイク、バスケットボール、ムエタイ、スーパーマン等、少年のあるあるアクションを通じて、アイテムを手にすることで自信と挑戦心が内面から出てくる(心の準備が整う)瞬間を描きました。
 「ギャツビー」が、若者のバディ*として、髪型や身だしなみを整えるだけでなく、彼らの自信と挑戦心のスイッチを押す小さいながらも心強い存在でありたいというメッセージを込めています。

  • ブランドメッセージ『I'm all ready 』について

 

グローバル共通のブランドメッセージ『I’m all ready 』グローバル共通のブランドメッセージ『I’m all ready 』


 日本だけでなくアジア各国のヤング男性にとって最も身近なコスメブランドである「ギャツビー」は、生活者や情報が容易に国境を超える時代、生活者が「モノ」を消費する時代から「コト」を消費する時代になった今、彼らとの絆を深めるために、「ギャツビー」が提供したい価値を伝えるブランドメッセージとして『I'm all ready』を策定しました。
 “I'm”は、「ギャツビー」商品をご使用になられる生活者。そして、“all”と“ready”を組み合わせて、容姿を万全な形に整えるという機能的価値と毎日の心の状態を整えるという情緒的価値の両方の意味を込め、「見た目も心も、完璧だ」を表現しています。

*バディ=仲間・相棒
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)マンダム >
  3. ギャツビー ブランデッドムービー『小さなきっかけ篇』2月28日(金)より公開 アジア各国でも順次公開