リーダー必読の1冊、『リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術』KindleUnlimitedにて配信開始!

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は2021年4月26日より、『リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術』(熊平美香・著)電子書籍版を、KindleUnlimitedにて配信開始しました。
 

 
  • 新・リーダーの必読書、KindleUnlimitedにて配信開始!
2021年3月発売の『リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術』が、発売1か月にしてKindleUnlimitedにて配信開始いたします。
Amazonリーダーシップカテゴリランキング上位に入っており、リーダーの必読書として話題の本書。
この機会にぜひご一読ください。
 
  • リフレクションとは
リフレクション(Reflection)とは、自分の内面を客観的、批判的に振り返る行為です。日本語でいうと「内省」が一番近いでしょう。
このスキルを応用していくことで、自分自身だけでなく、他者への理解を深めて成長を促進したり、組織をまとめるリーダーシップを育んだりすることができます。

リフレクションは経済産業省が提唱する「人生100年時代の社会人基礎力」としても重視されており、ビジネスパーソンからもじわじわと注目が集まってきているスキルです。

本書は、著者が独自で開発したフレームワーク【認知の4点セット】をもとに、リフレクションを自分とチームに活かす方法を紹介しています。
 

 
  • 推薦の声多数!
「リフレクションは『成長実感の源泉』。仕事で行き詰まりを感じている人に、ぜひ読んでほしい」
————立教大学経営学部教授 中原淳氏

「リフレクションが、社員の内発的動機を引き出す。組織を率いる人は必読」
————株式会社LIFULL代表取締役社長 井上高志氏


▼詳細はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B08WPSH9DR 


【目次】
はじめに
第1章 リフレクション 基本の5メソッド
第2章 リーダーシップ編 オーセンティックなリーダーになる
第3章 育成編 自律型学習者を育てる
第4章 チーム編 コラボレーションする
おわりに

【著者情報】
熊平 美香(くまひらみか)
昭和女子大学キャリアカレッジ 学院長
一般社団法人21世紀学び研究所 代表理事

ハーバード大学経営大学院でMBA取得後、金融機関金庫設備の熊平製作所・取締役経営企画室長などを務めた後、日本マクドナルド創業者に師事し、新規事業開発を行う。1997年に独立し、リーダーシップおよび組織開発に従事する。2009年より日本教育大学院大学で教員養成に取り組む傍ら、未来教育会議を立ち上げ、教育ビジョンの形成に尽力。2015年に一般社団法人21世紀学び研究所を設立し、リフレクションの普及活動を行う。昭和女子大学キャリアカレッジではダイバシティおよび働き方改革の推進、一般財団法人クマヒラセキュリティ財団ではシチズンシップ教育に取り組む。Learning For All等教育NPO活動にも参画。文部科学省教育再生実行会議高等教育ワーキンググループ委員、国立大学法人評価委員会委員、経済産業省『未来の教室』とEdTech研究会委員などを務める。2018年には、経済産業省の社会人基礎力に、「リフレクション」を提案し、採択される。著書に 『チーム・ダーウィン「学習する組織」だけが生き残る』(英治出版)がある。

【書籍情報】

タイトル:『リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術』
発売日:2021年3月19日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判並製/384ページ
ISBN:978-4-7993-2710-4
本体価格:1980円(税込)


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン >
  3. リーダー必読の1冊、『リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術』KindleUnlimitedにて配信開始!