CBCテレビ・ラジオの野球解説者にドラゴンズ黄金期を支えたエース吉見一起氏決定!!

また、吉見投手の引退特番も12月20日(日)に放送決定!

 

2005年の入団以来中日ドラゴンズのエースとして活躍、5年連続2ケタ勝利をあげ、球団史上初の連覇に大きく貢献した吉見一起氏が、来シーズンからCBCテレビ・ラジオの解説者陣に加わることが決まった。
「竜の黄金期を支えたエース」が、CBCテレビ野球中継『燃えよ!ドラゴンズ』『サンデードラゴンズ』、CBCラジオ野球中継『CBCドラゴンズナイター』で、再びファンの前に戻ってくる!

吉見氏は先月6日のヤクルト戦で引退登板に臨み、15年間の現役生活に終止符を打ちナゴヤドームのマウンドに別れを告げたが、来シーズンからは新たに“CBC野球解説者”として新たなステージに挑戦することになる。
微妙な投手心理や勝負どころでの駆け引き、試合展開の読み・・・と言ったエースだからこそ語れる部分だけでなく、ケガに苦しみ復活に向けて模索し続けた近年の辛い経験など引き出しの多さも魅力の吉見氏。
2021年シーズンからのCBCテレビ・ラジオの野球中継に新たな風を吹き込んでくれそうだ。

 吉見氏は本日12月10日(木)のCBCテレビ「チャント!」(午後3時49分~午後7時放送)に生出演して“CBC野球解説者”としての抱負を述べる予定の他、12月13日(日)の「サンデードラゴンズ」(午後0時54分~午後1時24分)に生出演し解説デビューする。どうぞご期待ください。

また、CBCテレビでは、現役引退を表明した直後から吉見氏本人と家族に密着した特別番組「燃えよドラゴンズSP ~「柱」精密機械を支えた真実~」を12月20日(日)深夜0時50分から放送する。
現役時代、“精密機械”とまで称された精緻なコントロールと投球術をどのように磨いてきたのかを本人、そして当時のチーム首脳陣やチームメートの証言から紐解いていく。また、そこまでの技術を習得しながら36歳で現役引退を決断するに至った理由と、現役生活を支えてくれた家族への感謝を、吉見氏本人、家族の証言を基に丁寧に描いていく。
こちらもどうぞご期待ください。

<吉見一起氏>
1984年9月19日 京都府出身 36歳 2005年ドラフト希望枠で中日ドラゴンズ入団
2008年に初の二ケタ勝利(10勝)をマークすると2012年まで5年連続二けた勝利達成。
球団史上初の連覇(2010、11年)にも貢献したドラゴンズ黄金期を支えた偉大なエース。
最多勝2回(2009年:16勝 2011年:18勝)最優秀防御率1回(2011年:1.65)
【通算成績】90勝56敗 防御率2.94

【番組概要】
燃えよドラゴンズSP ~「柱」精密機械を支えた真実
12月20日(日)深夜0時50分~深夜1時20分
CBCテレビ製作/愛知・岐阜・三重の東海三県ローカル放送

 <出演者予定>
 吉見一起
 落合博満(元中日ドラゴンズ監督)
 森繁和(元中日ドラゴンズ投手コーチ)
 大野雄大(中日ドラゴンズ投手)
 木下拓哉(中日ドラゴンズ捕手)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CBCテレビ >
  3. CBCテレビ・ラジオの野球解説者にドラゴンズ黄金期を支えたエース吉見一起氏決定!!