アデコ、東京都の「東京セカンドキャリア塾」開講式を開催

アデコは、10月11日、東京都より受託し企画運営を行っている「東京セカンドキャリア塾」 の開講式を東京都(新宿区)で開催いたしました。
人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下アデコ)は、10月11日、東京都より受託し企画運営を行っている「東京セカンドキャリア塾」 の開講式を東京都(新宿区)で開催いたしました。

【東京セカンドキャリア塾】 https://www.biz-senior.tokyo/school/

開講式では、小池百合子都知事が開講宣言を行い、出席した114名の受講生へ激励のメッセージを送りました。その後、86歳の今もなお現役のプロスキーヤー、登山家として活動する三浦雄一郎氏が登壇し、「歩き続ける力」をテーマに、年齢を重ねながらも自身の健康と精神力を鍛えながら、現役で活躍し続けられる秘訣について講演されました。

東京都は、超高齢社会に対応するため、シニア層が活躍できる場を拡充し、生涯にわたり生きがいをもちながら活躍できる社会の創出を目指しています。その施策の一環として、セカンドキャリアを見つけるための新たな学習の場として『東京セカンドキャリア塾』を企画し、アデコが実施業者として2年連続で選定されました。2019年10月から2020年3月末までの半年間、受講生は仕事や社会参画に関する全54種の多彩な講座を通じて、自身の強みを活かして再び活躍するイメージを具現化することで、就労や社会貢献への意欲の醸成を促進してまいります。

今後もアデコでは、人財サービスのグローバルリーダーとして、雇用・労働に関わるさまざまな施策を実施することで、働く人々のキャリア開発と雇用の安定化を支援するだけでなく、企業の生産性および業績の向上にも寄与してまいります。
 

▼プレスリリースページ
https://www.adeccogroup.jp/pressroom/2019/1015

【アデコ株式会社について】
アデコ株式会社は、世界60の国と地域で事業を展開する人財サービスのグローバルリーダー、The Adecco Groupの日本法人です。コンサルテーションを通じ、働くすべての人々のキャリア形成を支援すると同時に、人財派遣、人財紹介、アウトソーシングをはじめ、企業の多岐にわたる業務を最適化するソリューションを提供します。アデコはより働きがいを感じられる社会の実現を目指し、さらなるサービスの強化に取り組んでいます。当社に関するより詳しい情報は、www.adecco.co.jpをご覧ください。

【本事業に関するお問い合わせ】
 アデコ株式会社 首都圏西事業本部 ソリューションセールス課
 Tel. 0120-664-553
 Email: ADE.JP.senior-school@jp.adecco.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アデコ >
  3. アデコ、東京都の「東京セカンドキャリア塾」開講式を開催