“気分ぶっ変わる”  ギャツビー ペーパーシリーズの「リフレッシュ力」をアピールする新CMが3月5日(木)より公開

ギャツビー ペーパーシリーズ新CM『汗かいたら派VS快楽派篇』

株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延)は、いつでもどこでも男性の「汗」「アブラ」「汚れ」をスッキリふき取る、売上No.1ブランド(※)の「ギャツビー ペーパーシリーズ」のリフレッシュ力を訴求する新CMとして、イメージキャラクターの柳楽優弥さん、新田真剣佑さんがダブル主演する『汗かいたら派VS快楽派篇』(15秒版・30秒版)を、3月5日(木)よりWEB上で公開、3月19日(木)BS朝日「e-GENERATION~娯楽を超えたゲームの全て~」より順次TVでもオンエアします。(※ インテージSRI 日本における男性用フェイシャルペーパー・ボディペーパー市場 19年1月~12月 年間累計販売金額)

<新CM『汗かいたら派VS快楽派篇』30秒版>
  • CMについて
フェイシャルペーパー・ボディペーパーを総称した「ギャツビー ペーパーシリーズ」は、ギャツビーならではの爽快感から、スポーツなどの汗をかくシーンを中心に長きにわたって支持されています。更に、愛用者の声を聞いたところ、汗をかくシーンだけではなく、日常生活の中で気分を切り替えるためのリフレッシュメントとしても支持されていることがわかりました。
そこで、今回のCMでは、“気分ぶっ変わるペーパー”というキャッチコピーのもと、「ギャツビー ペーパーシリーズ」の使い方を巡り、柳楽優弥さん率いる従来型の使用方法を推進する“汗かいたら派”と、新田真剣佑さん率いる新たな使用シーンを提唱する“快楽派”が対立する様子をコミカルな世界観とともに描きました。
従来の使い方として広く認知されている物理的な不快除去を目的として使用する“汗かいたら派”の柳楽さんに対して、日常生活の中で気分の切り替えを目的として使用する“快楽派”の新田さん。今まで気づいていなかった新しい使用法を知り、ア然としている柳楽さんの前で、新田さんが気持ちよさそうに顔を拭くシーンを通じて、汗をかいたとき以外でも気分をリフレッシュできることを訴求していきます。
  • 撮影エピソード
◇共演3年目を迎えた柳楽さん&新田さんによる絶妙の掛け合い
ダブル主演のギャツビーCMシリーズも今年で3年目を迎え、意思疎通も完璧な二人だけに、本番でも与えられたキャラクター設定に沿った、息ピッタリの演技を連発。表面的に激しい言い合いこそないものの、内に秘めた対抗意識がにじみ出る絶妙の掛け合いに、周りのスタッフも自然と目を奪われていました。
◇狭い空間で身を寄せ合いながら汗を拭き続けるワイルドな男たち
柳楽さんが、「やっぱ汗かいたらギャツビーだなあ」と言いながら顔を拭くと、総勢8名の“汗かいたら派”が一斉に気持ちよさそうに汗をぬぐい始めました。瞬く間にOKテイクを獲得すると、ハイタッチを交わしたり、ガッツポーズをしたりして、全員で喜びを分かち合っていました。
◇リーダー同士、早くも和解成立!? 汗がにじむ柳楽さんの額を新田さんが…
眉間にシワを寄せて睨みつけながら、顔ギリギリまで対峙するシーンのリハーサル中、新田さんが柳楽さんに対し、「額に汗、にじみ出ちゃってる(笑)」とペーパーで優しく拭いてあげる場面がありました。”快楽派”のリーダーによる、茶目っ気たっぷりのアドリブに、すっかり出鼻をくじかれた柳楽さん。そのまま“素”の表情に戻って、なすがままにされるというコミカルなお芝居を二人で続けると、現場は大爆笑に包まれました。
◇多国籍なメンバーたちをひとつにまとめるリーダーシップ
アメリカ、フランス、ロシア、ギリシャ、カメルーン、ネパールなど、さまざまな国籍を持つ人たちで構成されたキャストの皆さん。それぞれのチームを率いる柳楽さん、新田さんは、自らのチームが最高の演技ができるよう、積極的にコミュニケーションを図り、メンバー同士の絆を深めていました。スタッフの掛け声にも、毎回全員でリアクションするなどして、チームの一体感を高めていました。
  • 柳楽優弥さん、新田真剣佑さんインタビュー
――CM撮影の感想と見どころをお聞かせください。
【柳楽さん】:今回もいろいろな国の方々と共演できてとても楽しかったです。映画「SNATCH」のような世界観に心躍りました。撮影中、間近で見た真剣佑くんの素敵な笑顔が印象的だったので、ぜひ注目してほしいと思います。
【新田さん】:セットの中に気持ちよさそうなベッドが置いてあって、撮影中、ついつい引き寄せられてしまいました(笑)。新シリーズでの二人の掛け合いを楽しんで頂けたらと思います。

――ご自身を「○○派」と言うとしたら、何になりますでしょうか?
【柳楽さん】:「アナログ派」ですかね。
【新田さん】:お肉料理が好きなので「肉派」ですね。

――普段の生活でリフレッシュしたい時、習慣的に行っていることは?
【柳楽さん】:好きな香りのコロンをかけて、リフレッシュしています。
【新田さん】:お風呂に入ったり、汗をかいたりしてリフレッシュします。

――ギャツビーのペーパーシリーズを使ってみた感想をお聞かせください。
【柳楽さん】:撮影の合間で使っています。ギャツビーのペーパーはクールで気持ちいいですよね。
【新田さん】:舞台や撮影の差し入れで持っていくと皆さんにとても喜んでいただけます。ひと息つきたい時にリフレッシュできるので手放せません。

 

  • プロフィール
◇柳楽 優弥(やぎら ゆうや)
1990年3月26日生まれ、東京都出身。2004年公開の映画「誰も知らない」に主演し、第57回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を日本史上最年少で受賞。2019年は、映画「夜明け」(主演)、「ザ・ファブル」、「泣くな赤鬼」、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」(声優)、ドラマ「母、帰る~AIの遺言~」(主演/NHK)、舞台「CITY」(主演)などに出演。待機作に映画「HOKUSAI」(主演/2020年5月29日公開予定)、ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(主演/NTV、2020年7月~)などがある。
 

◇新田 真剣佑(あらた まっけんゆう)

1996年11月16日生まれ、米・カリフォルニア州ロサンゼルス出身。2014年から日本で活動を始め、2016年公開の映画「ちはやふる-上の句・下の句-」で、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。近作に映画「カイジ ファイナルゲーム」、「サヨナラまでの30分」(主演)、待機作に、舞台「地球ゴージャス二十五周年祝祭公演『星の大地に降る涙THE MUSICAL』」(2020年3月13日~)、映画「るろうに剣心 最終章 The Final」(2020年7月3日公開予定)、「ブレイブ ―群青戦記―」(主演/2021年公開予定)などがある。
  • CM概要

タイトル: 『ギャツビー ペーパーシリーズ 汗かいたら派VS快楽派篇』(15秒版・30秒版)
出演 : 柳楽優弥、新田真剣佑
放映日 : 2020年3月19日(木)~順次
放映先 : 全国
※WEB上では2020年3月5日(木)から順次公開

■YouTube ギャツビー公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCIwAL82MOJl0NNCkeJauSfg

  • 制作スタッフ
広告会社 : 電通
制作会社 : ギークピクチュアズ
CD/PL : 佐藤雄介
AD/PL : 川腰和徳
PL/C : 秋田勇人
AD : 西山恭
WEB-PL : 荒木雅・太田文也
PR : 根本陽平
SOCIAL-PL : 藤田啓介
CP : 清水敦之
キャスティング : 池澤響
プロデューサー : 早坂匡裕
PM : 原田圭太・望月ゆきの
演出 : 川西純
撮影 : 岡村良憲
照明 : 高倉進
美術 : 中村桃子
スタイリスト : 三田真一・櫻井賢之・柚木一樹
ヘアメイク : 佐鳥麻子・粕谷ゆーすけ・山崎聡
仕掛け : 村木一州
録音 : 山脇一樹
編集 : 久保龍生/清水六郎太
MIX : 稲村和巳
音楽 : 緑川徹
S E : 島崎早月
  • ギャツビーブランドサイト 
https://www.gatsby.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)マンダム >
  3. “気分ぶっ変わる”  ギャツビー ペーパーシリーズの「リフレッシュ力」をアピールする新CMが3月5日(木)より公開