新型コロナウイルス感染拡大に伴い、負担が増加している医療従事者を支えるプランを拡充

株式会社レオパレス21(東京都中野区 社長:宮尾 文也、以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染拡大で負担が増す全国の医療従事者や医療法人に対して、“仮住まいの支援”や“県域を越えた医療人材の確保の一助”となるよう、12月より正式に「医療従事者応援プラン」を拡充し、全国展開をスタートいたしました。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、医療従事者の負担は医療現場にとどまらず、「ご自身の家庭内感染の不安を払拭したい」、「緊急の業務応援がある」、「残業で帰宅が困難な場合がある」といった生活面にまで及んでおります。当社ではこうした切実な声にお応えすべく、医療従事者の方からお部屋探しのご相談をいただいた際に、少しでも負担が軽減されるよう、昨年4月から、個別に、礼金免除や物件利用料を優遇させていただくなどの対応を行ってまいりました。

一方、国内感染者数が昨年末から急激に拡大したことに伴い、各自治体においては、感染拡大状況に合わせ、県域を越えた医療人材の確保が急務となっております。医療従事者や医療法人から当社へのご相談件数も急増していることから、当社は昨年12月より、正式に「医療従事者応援プラン」として全国展開をスタートいたしました。プランの正式展開以降、一部の都府県に緊急事態宣言が発令された影響もあり、想定以上のお問い合わせをいただいております。本日時点で、35都道府県において、当社管理物件をご利用いただく状況に至っております。

当社が管理する賃貸物件は、オーナー様との「サブリース契約」であるため、こうした広範な社会的課題に対し、オーナー様個別のご承諾を待つことなく 速やかに、全国一律のサービスを展開することが可能です。こうした強みを活かし、当社はこれまでも、リーマンショック時に派遣契約の打ち切りなどで社員寮等の退去を余儀なくされた方へ安心して就職活動に専念いただけるよう住宅を支援するプランや、地震・台風などの自然災害に応じたプランを展開するなど、社会的課題に対応してまいりました。

当社は今後も、今回の「医療従事者応援プラン」のような、当社ならではの強みを活かしたサービスをご提供させていただくことにより、社会的課題に対応してまいります。

■ 当社 医療従事者応援プラン 概要
開始日:2020年12月1日 (火)
特 典:●賃貸契約の場合
     ①礼金0円
     ②1年未満の解約で発生する「短期解約違約金」を全額免除
    ●短期プラン(30~100日までの短期利用)の場合
     利用料50%OFF
対 象:医療従事者の方(個人・法人)
     ※医療従事者として勤務していることがわかる証明(職員証・保険証等)の提示が必要です。
利用方法:お問い合わせの際に「医療従事者応援プランを見た」とお申し出いただきます。
医療従事者応援プラン:https://www.leopalace21.com/osirase/medical.html

■ 企業概要 

会社名: 株式会社レオパレス21
本社住所: 〒164-8622 東京都中野区本町2-54-11
代表: 代表取締役社長 宮尾文也
設立: 1973年8月17日
資本金: 812億8,235万円(2020年11月2日時点)
事業内容: アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理及び販売
                リゾート施設の開発・運営、ブロードバンド通信事業、介護事業、他
レオパレス21企業サイト : https://www.leopalace21.co.jp/
賃貸事業 公式サイト : https://www.leopalace21.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レオパレス21 >
  3. 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、負担が増加している医療従事者を支えるプランを拡充